インフルエンザ予防接種

対象となる方に接種費用の一部または全部を助成します。

インフルエンザは予防接種を受けてからインフルエンザに対する免疫がつくまでに2週間程度かかり、その効果が十分に持続する期間は5ヶ月間とされています。より効果的に有効性を高めるためには、毎年インフルエンザが流行する前の10月から12月中旬までに予防接種を受けておくことが大切です。

その他の予防方法については、下記のリンク先をご覧ください。

助成対象となる接種期間

令和元年10月1日火曜日から令和2年2月29日土曜日

高齢者の方のインフルエンザ予防接種

予防接種法による定期接種です。ただし、接種を受けることは義務ではなく、本人が接種を希望する場合に限り接種を行います。

接種対象者

接種日に真岡市に住所があり、1.または2.に該当する方

  1. 65歳以上の方
  2. 60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活が極度に制限される程度の障害を有する方、及びヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に日常生活が不可能な程度の障害を有する方

回数

1回

費用

無料(1回接種分のみ)

接種場所

下記のリンク先をご覧ください。市外の医療機関等で接種を希望される方は、事前に申請が必要な場合があります。お早めに下記へお問い合わせください。

お子さんのインフルエンザ予防接種

予防接種法に基づかない任意の予防接種です。

接種対象者

接種日に真岡市に住所がある、1歳以上小学6年生相当の年齢までの方

回数

2回

接種間隔

2回目は1回目接種後おおむね4週間の間隔をあける

費用の一部助成

1回につき2,000円以内(接種費用が助成額以下の金額の場合は、その接種費用)

接種場所

下記のリンク先をご覧ください。任意接種となりますので、市外の医療機関等で接種を希望される方は、事前に申請が必要です。お早めに下記へお問い合わせください。

このページに関する
お問い合わせ先

健康福祉部 健康増進課 健康支援係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 福祉・産業部棟1階
電話番号:0285-81-6946
ファックス番号:0285-83-8619

お問い合わせはこちらから

更新日:2019年08月06日