《新型コロナウイルス感染症》自立支援医療受給者証(精神通院)の有効期限延長について

新型コロナウイルス感染症による自立支援医療(精神通院)の延長について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、診断書の取得のみを目的とした受診を避けるため、令和2年度中の特例的な取扱いとして、有効期間を1年間延長する旨が定められました。

 

対象:令和2年3月1日から令和3年2月28日までに有効期限が満了する方

 

・医療機関や保険証等の変更があった際は、申請が必要になります。

また、精神障害者保健福祉手帳と同時に継続申請する場合は、継続手続きが必要になります(診断書の提出は1年間猶予されます)。

 

<参考資料>

このページに関する
お問い合わせ先

健康福祉部 社会福祉課 障がい福祉係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 福祉・産業部棟1階
電話番号:0285-83-8129
ファックス番号:0285-83-8554

更新日:2020年05月15日