日本一のいちごのまち

質・量ともに日本一のいちごの街!!

 真岡市のいちご生産は、作付面積が約144ヘクタールで、およそ462戸の農家が栽培を行っており、年間の生産量は約7,111トン、販売額は約80億円にものぼります。 ※(JAはが野調べ/平成29年産)

 また、50年連続いちご生産量1位を誇る「いちご王国栃木県」においても、真岡市は一番の生産量で主幹を担うとともに、栃木県が毎年主催する「いちご王国グランプリ」において、最高賞の大賞(農林水産大臣賞)を最多受賞しており、まさに「質」・「量」ともに「日本一のいちごのまち」となっています。

~いちご日本一の「質」~

 栃木県で開発された人気品種「とちおとめ」や「スカイベリー」、希少な「とちひめ」などを栽培しています。いちごの品質や栽培状況を競う大会「いちご王国グランプリ」(栃木県主催)において

いちご王国グランプリ大賞(農林水産大臣賞)を最多受賞!!(全11回中6回受賞)
 

~いちご日本一の「量」~

市町村別いちご作付面積ランキング(2015)

1位 栃木県真岡市 176ha
2位 茨城県鉾田市 128ha
3位 長崎県雲仙市 104ha
4位 熊本県玉名市 97ha
5位 栃木県栃木市 88ha

日本一のいちごのまちへの歩み

▲栽培当初のダナーという品種

~先人の研究努力により築いた歴史~

 昭和32年、市南東部にある東物井地区の農業研究クラブ農家の手によって、いちごの栽培が開始されました。
 冬季に晴れの日が多く、雨が少ない当市の気候はいちごの栽培に適していたため、同地区を中心に市内へ広がっていきました。
 真岡市では現在、糖度と酸味のバランスが絶妙な「とちおとめ」を主要品種に、大粒で甘さが際立った「スカイベリー」や夏に採れる「なつおとめ」なども栽培されています。

~進化した栽培方法~

 ビニールトンネル栽培やパイプハウス栽培など試行錯誤の末に編み出されたのが、温度が一定の地下水を霧状にしてハウス内を温める「ウォーターカーテン栽培」。
 環境に負荷をかけず温かな状態を保ち、果実に自然な甘さを凝縮させます。

日本一のいちごのまちで「いちご狩り」

みんな大好きないちごが「時間無制限」で食べ放題!!!

 いちご本来の味を堪能するには、生産地で直接食べることが一番!市場にはあまり出回らない真っ赤に実った完熟いちごは、食べた瞬間に甘さと香りが口いっぱいに広がります。日本一のいちごのまち「真岡市」で、日本一のいちごを「時間制限なし」で楽しむことができます。是非ご来場ください!

時季によっては、こんなに大きないちごも獲れますよ♪

いちご狩り専用のハウスが約50棟もあります!

週末は多くの来場者で賑わっています♪

時間無制限で楽しめます♪

井頭観光いちご園(農産物販売交流施設いがしら「あぐ里っ娘」)

【営業時間】
 平日9:00~16:00(受付終了15:00)
 土・日・祭日9:00~16:00(受付終了15:30)
【営業期間】毎年1月上旬から5月中旬まで
【住   所】栃木県真岡市上大田和3006番地
【電   話】0285-81-1141

いちごグルメ

いちごといえばスイーツ♪

完熟とちおとめがたっぷりと入った
「とちおとめロールケーキ」

サクサク生地に完熟いちご
「とちおとめシュークリーム」

ドライのいちごにホワイトチョコを
コーティング「恋するいちご」

酸味の効いたなつおとめをトッピング「いちごのタルト」

厳選した完熟とちおとめ使用
「手作り苺ジャム」

いちごジャムが練り込まれた
「とちおとめカステラ」

市場に出回らないとちひめ使用
「とちひめジェラート」

いちごとラズベリーのハーモニー
「ダブルベリーローズジェラート」

まるでフルーツ!こだわりの逸品
「世界一を目指すかき氷」

日本一のいちごの街ならではのグルメ

いちご飯のバンズで召し上がれ!
「いちご飯バーガー」

いちごの甘味がフルーティー
「いちごのカレーパン」

いちご飯といちご入りルーのタッグ
「いちごカレー」

フレッシュないちごが買えるスポット

農産物交流販売施設「あぐ里っ娘」(公式HP)

 いちご狩りができる真岡井頭観光いちご園に隣接する直売所。いちごは観光いちご園のいちごを販売し、地場野菜や果物も豊富に取り揃えています。

 栃木県真岡市上大田和3007番地(0285-81-1141)

 

JAはが野真岡フレッシュ直売所(公式HP)

 地元生産農家・加工者など約250名が、安全安心で新鮮な野菜・花や惣菜を、毎日提供しています。

 栃木県真岡市田町1364番地1(0285-84-2933)

 

道の駅にのみや(公式HP)

 地元産のいちごをはじめ、新鮮な野菜や果物、いちご関連おみやげ品等が購入できます。またスイーツ販売も豊富で、「とちひめジェラート」、「とちおとめロールケーキ」等が人気です。

 栃木県真岡市久下田2204番地1(0285-73-1110)

 

いちご豆知識

いちごの花は白い花?

いちごの花は白く可憐な花びらで、とても可愛らしい花です。
通常、11月下旬から収穫が始まり、5月下旬まで続きます。

ミツバチのおかげ!?

ハウス内でミツバチを放し飼いし、受粉作業を担ってもらいます。
そのおかげでいちごはきれいな円錐型になります。

とちおとめだけじゃない!?

平成26年11月に品種登録がされたスカイベリーは、果実が極めて大きく、外観・食感ともに優れています。

イメージキャラクター

真岡市のイメージキャラクター
『コットベリー』

 真岡市と二宮町の合併1周年の平成22年に、コットンパパとストロベリーママから生まれました。あたまがコットン(綿)♪で、からだはいちごです♪
 ベリーハッピーな真岡の魅力をみんなに伝えるお仕事をしています。

【プロフィール】

 <生まれたところ> 栃木県真岡市

 <誕生日>10月1日

 <性別>女の子

 <年齢>ヒミツ

 <性格>少しおてんばでおっちょこちょい

 <特技>出会った人をみんな笑顔にしちゃう!

真岡市イメージキャラクター
『もおかぴょん』

 トレードマークである頭のSL、真岡木綿のように真っ白な肌、イチゴ柄のズボンなど、真岡市ならではの特産品等をふんだんに取り入れたキャラクター。
 これからは幼なじみのコットベリーと一緒に、真岡市のPRをがんばるぴょん★

【プロフィール】

 <生まれたところ>栃木県真岡市

 <誕生日>11月1日

 <性格>のん気(ときどきテンション高め!)

 <好きなもの>いちご、真岡鐵道のSL

 <夢>SLに乗って全国各地を旅すること

 <趣味>蝶ネクタイ集め

このページに関する
お問い合わせ先

総務部 情報政策課 シティプロモーション係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 本庁舎3階
電話番号:0285-81-6947
ファックス番号:0285-83-5896

お問い合わせはこちらから

更新日:2020年09月25日