花ちょう遊館で花・蝶・鳥と遊ぶぴょん♪

 これは真岡市地域おこし協力隊員「ぽきゅる」ことコダイラのサポートで、真岡市イメージキャラクター「もおかぴょん」が真岡市内を散策し、真岡市の観光スポット、お店、市民団体などをレポートし、皆さまにご紹介するプロジェクトです!取材のリクエストも自薦他薦問わず随時募集中♪

花ちょう遊館で花・蝶・鳥と遊ぶぴょん♪

 

ぴょん~~☆

 

ぬわんと!今月は毎週金曜日更新のいつものブログの他に、「井頭周辺強化月間」と称して毎週木曜に4回にわたって井頭公園周辺の魅力を紹介をしていくぴょんよ♪

 

どうぞだぴょんんんんんん☆☆☆

 

 

タイトル

 

こんにちは~だぴょん☆

 

井頭周辺強化月間2週目の今回は、井頭公園にある「花ちょう遊館」へ遊びに行くぴょん☆

 

ここは熱帯から高山まで地球上の様々な気候帯に生息する植物や鳥、爬虫類、蝶などを5つのエリアに分けて展示しているぴょん!

 

こんなに盛りだくさんの施設だぴょんが、ぬわんと、近くだけど行ったことのない~というお友達も多いそうだぴょん!それはもったいないぴょん!!!

 

 

もおかぴょんがしっかり紹介するぴょんから、ぜひチェックしてみて欲しいぴょん☆

 

 

 

 

【花ちょう遊館】

時間 9:00~16:30 (最終入館16時)

休館日 毎週火曜(祝祭日の時は翌日)

      年末年始(12月29日から1月1日)

入館料 大人440円 

      高校生中学生小学生220円

Instagram igashirakouen

Twitter @igashirakouen

 

 

 

外観

 

というわけで到着だぴょん!

 

井頭公園のグリーンサロンや緑の相談所がある北西付近の駐車場の目の前にあるぴょんよ♪

 

花ちょう遊館は「熱帯生態館」と「高山植物館」の総称だぴょん☆「花」は熱帯植物と高山植物、「ちょう」は熱帯、亜熱帯性の鳥と蝶を意味しているそうだぴょん♪

 

わくわくだぴょん~!!

 

 

 

オニオオハシ

 

入って正面に進むとまずはトロピカルバードゾーンだぴょん!ヤシやタコノキが生い茂るジャングルが再現されたエリアだぴょんが・・・ぴょん!?

 

さっそく天井に大きな鳥さんが居るのを見つけちゃったぴょん!!

 

 

こちらが花ちょう遊館のマスコット、オニオオハシの「トロくん」「ピカちゃん」のどちらかだぴょん!(もおかぴょんのような鳥の素人にはちょっと見分けが付かなかったぴょん)

 

こんなに自由に飛び回っているとは思ってなかったぴょんから嬉しい驚きだぴょん!!

 

オニオオハシたちは1日1回、午前中にお食事タイムがあるぴょんよ☆

 

飯塚さんと

 

こんにちは~だぴょん!オニオオハシのお食事の様子を見せてくださいだぴょん!

 

責任者さん「こんにちは!どうぞ~!」

 

オニオオハシは大きなくちばしでエサを摘まむように拾って、ポイっとお口の中に投げ入れてお食事をしていたぴょん!1口ずつテンポよく、とってもお行儀がいいぴょんね☆

 

あんなに大きなくちばしを上手に操っていてすごいぴょん~!なんだかとっても重たそうに見えるぴょんが、大丈夫なんだぴょん?

 

責任者さん「ああ見えてとっても軽いんですよ!くちばしの重さは10円玉3枚分程度とも言われています」

 

言われてみれば、日の光を透かしているぴょん!!案外薄い形状をしているんだぴょんね~!

 

 

まるでジャングル

 

まるでジャングルで探検しているかのような雰囲気にうきうきだぴょん!天井まで届きそうなくらい背の高い植物たちは圧巻だぴょん!

 

責任者さん「実は、ここの木々は実際に外に生えている木々よりも大きめです。例えばタコノキは小笠原付近の木ですが、外に生えている木は台風や強風などの条件でこれほど高くは成長しないんですよ。」

 

温室で大切にお手入れされて、のびのびと育ってくれているんだぴょんね☆

 

 

イグアナといっしょに

 

花ちょう遊館は、様々な動物に会えることも魅力だぴょん☆

 

最初に見つけたオニオオハシの他、キンムネチョウビテリムクやインコなどの鳥の他、このようにグリーンイグアナや亀にも会えるぴょん♪

 

特別に飼育小屋の中に入れてもらって近くで見せてもらったぴょんよ!!

 

みんな思い思いに気ままに暮らしていて、観察していると可愛いぴょん~。

 

 

蝶

 

そしてそして!これからの季節におすすめしたいのはちょうゾーンだぴょん☆

 

6種類前後、約150頭の蝶が飛び交う中を歩くことができちゃうぴょんよ!

 

 

 

特に、11月25日(水曜日)から始まる企画展「神秘的に輝く黄金のサナギツリー」は必ずチェックしてほしいぴょん☆

 

蝶のサナギをクリスマスツリーのオーナメントにした、蝶が好きなお友達にはたまらない展示だぴょんよ!

 

 

オオゴマダラのツリー

 

↑一昨年の写真だぴょん

 

このように、オオゴマダラの金色、リュウキュウアサギマダラの緑色、ツマムラサキマダラの銀色のサナギを飾ったとても珍しいクリスマスツリーだぴょん!

 

ツリーの展示期間は2020年11月25日~12月28日(月曜日)まで、火曜日は定休日だぴょんから気を付けて欲しいぴょん~!!

 

 

高山植物

 

そしてそして、最後に忘れちゃいけないのが「高山植物館」だぴょん!

 

管理者さん「ここは東日本で唯一の、そして日本に2か所しかない高山植物館なんですよ」

 

ぴょん!?そんな貴重な施設が真岡市にあったぴょん!?すごいぴょん~!

 

常に80種以上の高山植物が生育されていて、実際に高山地へ出向かなくても根を張り咲いている姿を生で見ることができるぴょんよ!

 

これはヒマラヤの青いケシと呼ばれる「メコノプシス・ベトニキフォリア」だぴょん♪ヒマラヤからミャンマーにかけての遠い山脈に咲くお花を真岡で気軽に楽しめちゃうなんて嬉しいぴょんね☆

 

玄関

 

と、いうわけで今日は花ちょう遊館を紹介したぴょん☆どうだったぴょん?来たくなっちゃったぴょん?☆

 

これからどんどん寒くなるぴょんが、この温室でぬくぬく熱帯植物を楽しんでみるのはどうだぴょん?♪

 

花ちょう遊館さん、読んでくれたお友達、どうもありがぴょん☆♪

 

 

 

 

↓トップに戻る

このページに関する
お問い合わせ先

総務部 情報政策課 シティプロモーション係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 本庁舎3階
電話番号:0285-81-6947
ファックス番号:0285-83-5896

お問い合わせはこちらから

更新日:2020年11月12日