新型コロナウイルス感染症関連情報

更新情報

症状を感じたら

新型コロナウイルス感染症の主な症状は

  • 発熱やのどの痛み
  • 咳が長引くこと(1週間前後)
  • 強いだるさ(倦怠感)

です。症状がある場合は、医療機関を受診する前に、電話相談窓口にご相談ください。

電話相談窓口

栃木県新型コロナウイルスコールセンター

電話番号:0570-052-092
24時間対応(土日・祝日含む)

電話番号:0285-82-6997 (24時間対応、日本語)

各種給付金等について

特別定額給付金

特別定額給付金の申請方法や、給付方式については下記のリンクからご覧ください。

コロナに負けるな!もおか子育てエール支援金

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取組の一つとして、真岡市が独自に児童手当を支給する世帯(0歳~中学生のいる世帯)に対し、生活支援金(一時金)を支給する支援金についてお知らせします。

子育て世帯への臨時特別給付金

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月7日閣議決定)として児童手当を受給する世帯に対し、対象児童一人あたり1万円を支給する臨時特別の給付金について、お知らせいたします。

コロナに負けるな!もおか学生応援奨学金

 新型コロナウイルス感染症の影響により、学業継続のため、経済支援が必要となった高等学校以上の学生を対象に、所得制限を緩和し、無利子で奨学資金貸付を行います。

市内施設の休館およびイベントの中止・延期情報

真岡市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を考慮し、施設の休館等やイベント等の開催中止や延期を決定しています。
現在の状況をまとめましたので、下記リンクよりご覧ください。
なお、詳細については、各施設やイベント等の担当課へ直接お問い合わせください。

市内小中学校・子育て情報

 5月8日、栃木県教育委員会から、学校再開に向けた準備期間として、各学校における指導体制が整い次第、児童生徒の学びの保障のために分散登校等を実施することで、段階的に学校教育活動を再開する取組を進めていくことが大切であるとの趣旨の通知がありました。
 これを踏まえ、真岡市としては、5月20日から分散登校を実施することにいたしました。登校回数の目安は、小学校が週に1~2回で午前中の登校、中学校が週に1~3回で、学校規模にもよりますが、午前と午後に生徒を分散するなど工夫しての登校を予定しております。小学校は、児童の安全面を考慮し、集団登校が必要であることから、登校班ごとに分けるなどして分散登校を予定しております。
 なお、給食の提供はありません。ご理解、ご協力をお願いいたします。

【分散登校の実施について】

  1. 分散登校を開始する時期
    5月20日(水曜日)から
  2. 分散登校の方法
    週の児童生徒一人あたりの登校回数及び時間は、市内統一とします。 

 分散登校の日程は、教育委員会のページをご覧ください。

【夏季休業について】

  • 夏季休業を8月8日(土曜日)~8月16日(日曜日)に短縮します。
  • 7月20日(月曜日)(これまで終業式を行っていた日)までは普通授業を行います。
  • 7月21日(火曜日)~8月7日(金曜日)及び、8月17日(月曜日)~8月31日(月曜日)の23日間は、授業開始午前8時、3時限目までの授業とします。

【学校再開について】

  • 6月1日からの通常の学校再開については、5月14日に国が示すとされている方針や感染状況を注視し、真岡市新型コロナウイルス感染症対策本部会議で検討決定します。

乳幼児健診・各種教室・相談会

感染症対策をお願いします

3つの密(密閉空間・密集場所・密接場所)を避けましょう

  1. 密閉 換気が悪い場所
  2. 密集 多くの人が集まる場所
  3. 密接 間近で会話や発声をする場所
    は避けましょう

風邪や季節性インフルエンザの感染予防と同様に、下記の方法が有効とされております

  • 石けんによる手洗いをこまめに行いましょう ※アルコール消毒も有効です
  • せきエチケットをしましょう
  • 公共交通機関の利用をさけましょう
  • 換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けましょう
  • 風邪の症状があれば外出を控えましょう
  • やむを得ず、外出される場合にはマスクをつける等のせきエチケットをしましょう

感染予防については、以下のリンクからご覧ください。

市民の皆様へ

真岡市において1例目の感染患者が発生しました。詳細は栃木県のホームページをご覧ください。

栃木県内の発生状況は、下記リンク(栃木県ホームページ)をご覧ください。

自治会を通じてお知らせ版を回覧しています。

国の緊急事態宣言の延長を受けて、栃木県緊急事態措置(5月11日から5月31日)が発表されました。

延長窓口及び休日窓口を5月末まで休止します。

栃木県では、新型コロナウイルス感染症の相談増加を受け、24時間対応(土日・祝日を含む)で相談を一括して受けるコールセンターを開設しました。

新型コロナウイルス感染症についての詳細は下記リンクをご覧ください。

事業者・労働者の方へ

農業経営者の方へ

イベントや行事等の参加・開催について

市税及び使用料等納付の猶予について

関連リンク集

更新日:2020年05月21日