プラネタリウム一般公開等のご案内

  本センターでは、理科学習利用の他にも、科学振興事業の一環として、プラネタリウム一般公開や科学の広場、天体観望会など、多くの方々に科学に興味をもっていただける機会を設けています。

天体観望会は9月より、プラネタリウム一般公開・科学の広場は10月より再開致します。
 

天体観望会について

天体観望会の様子

天体観望会の様子

9月の天体観望会を9月25日金曜日18:30から行います。

観望対象   木星、土星、月
参加定員   15名
参加費      無料
持ち物     懐中電灯・デジタルカメラ等

事前申込が必要です。

(申込について)
9月17日木曜日から9月18日金曜日
電話による受付(先着順)
受付時間8:30から17:15

 

プラネタリウム一般公開について

プラネタリウムでは、星空解説と番組で構成する「プラネタリウム一般公開」と、星空解説なしで、番組2本で構成する「プラネタリウム番組公開」を行っています。(各回約50分間)

10月から、再開いたします。
再開につきまして、入館時の感染症対策の一環として、体温測定、マスク着用、手指消毒、利用者名簿の作成等を行います。

また、今回より、事前申込(定員26名のうち10名程度)も可能です。

詳しくは下記リンクをご覧ください。

10月プラネタリウム番組公開について

10月3日土曜日11:00より1回のみの上映です。星空解説はありません。

今回は、「ペルセウス座物語」「Odysseyオデッセイ~果てしなく美しい宇宙~」の2本立て約50分のプログラムです。

「ペルセウス座物語」は、秋の星空を彩る古代エチオピア王家の物語です。
「Odysseyオデッセイ~果てしなく美しい宇宙~」では、人類が解き明かした宇宙の姿を、臨場感あふれる迫力の映像と音楽によって体感いただけます。

事前申込も可能です。

(事前申込について)
9月28日月曜日から10月2日金曜日
電話による受付(先着10名程度)
受付時間8:30から17:15

10月のプラネタリウム一般公開について

10月10日から10月31日までの毎週土曜日、11:00と13:30から投影開始です。

前半は、当日の星空解説。月や惑星、秋の星座たちを紹介します。

後半は「ペルセウス座物語」。秋の星空を彩る古代エチオピア王家の星座たち。その主役が英雄ペルセウスですが、化けくじら退治以外のエピソードとなると,あまりプラネタリウムでは語られていません。
この番組では,ペルセウスの誕生の秘密から,母を救うために向かった怪物メドゥーサとの戦い。そして最後に的中してしまった血塗られた予言まで星空に描き出します。

事前申込も可能です。

(事前申込について)
観覧希望日の週の月曜日から金曜日
電話による受付(先着10名程度)
受付時間8:30から17:15

 

 

 

科学の広場再開について

科学の広場「石けんからろうそくをつくろう」を10月3日土曜日に行います。

油汚れをおとす「石けん」から燃料を抽出し、まるでろうそくのようなものをつくります。
うまく火がつくでしょうか?

参加対象 小中学生(小学校4年生以下は保護者同伴)
活動時間 9:30から10:30
参加費   参加者1名につき100円

事前申込が必要です。

(申込について)
9月24日木曜日から9月25日金曜日
電話による受付(先着順)
受付時間8:30から17:15

このページに関する
お問い合わせ先
教育委員会 科学教育センター

〒321-4325
真岡市田町1349番地1
電話番号:0285-83-6611
ファックス番号:0285-83-6211

お問い合わせはこちらから

更新日:2020年09月18日