令和4年度真岡まちづくりプロジェクト(まちつく)の活動

まちつく2期

真岡まちづくりプロジェクト(通称 まちつく)は高校生、大学生によるワークショップ&社会実験!メンバーがやりたいことを考え、まちの大人たちのサポートを受けながら形にしていきます。宇都宮大学との共同研究です。

ワークショップ

社会実験に向けて、やりたいことを考え、計画を立てます。

第1回「まちへでよう」オリエンテーション

令和4年6月4日(土曜日) 午後1時から午後4時

会場:真岡市役所もおかテラス

 

昨年の活動紹介とやりたいことのアイデア出し

社会実験

Coming soon…

まちつく文庫

図書館の除籍本など読まれる機会が減ってしまった本を譲り受け、「まちつく文庫」として再利用していく取り組みです。
 

市役所2階「青空ステーション」に本棚を設置

令和3年度に活動していた青空ステーションチームのメンバーを中心に、市役所2階の「青空ステーション」に本棚を設置しました。

デザインは学生メンバーが担当。パレットベンチを切断するところからはじめ、パーツを組み立てビスで固定。まわりには人工芝を張りました♪ 大人メンバーのサポートを受け、手作りの本棚が完成しました!

まちつく文庫の中から、絵本を中心に子どもから大人まで楽しめる本を配架しています。

青空ステーションにお越しの際は、勉強の合間や休憩の折にぜひ手に取ってみてくださいね。

 

子どもたちに読んでほしい本を募集!約700冊を寄贈いただきました

おうちに眠っている「もったいない」本を再利用できないかと考え、令和4年4月30日、市内外のみなさまのおうちに眠っている本の寄贈をお願いさせていただきました。

その結果、市内外から14名の方が本をお持ちいただき、約700冊が集まりました!!!

「息子や娘が読んでいた本を持ってきました」
「家に置いておくより、読んでもらった方がいいと思って」
「みなさんの心の栄養にしてください」
などなど、数々の素敵なお言葉をいただきました。

寄贈いただいた本は青空ステーションをはじめとする公共施設やお店など、市内の様々な場所に設置予定です。ご協力いただいたみなさま、誠にありがとうございました!

まちつくインタビュー

真岡市でまちづくりに取り組む方々をインタビュー!

真岡への想い、活動の裏側などたっぷりお伝えします。

普段知っているあの人も載っているかも?

いま、真岡でどんなまちづくりが始まっているのか。動き始めた方々はどんな想いで取り組んでいるのか。ぜひ読んでみてください♪

このページに関する
お問い合わせ先

総合政策部 プロジェクト推進課 複合交流拠点整備係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 本庁舎3階
電話番号:0285-83-8059
ファックス番号:0285-83-5896

お問い合わせはこちらから

更新日:2022年06月14日