空き店舗改装費補助・空き店舗家賃補助

空き店舗を利用して、お店を出してみませんか?

中心市街地空き店舗等活用事業補助金

 中心市街地の魅力と賑わいを創出し活性化につなげるため、一定の区域内で空き店舗を利用して新しく事業を行う場合、店舗改装費や家賃の支援が受けられます。

 

※着手後の申請は、補助の対象となりませんので、事前に商工観光課にご相談ください。

※出店にあたって、真岡商工会議所またはにのみや商工会の経営指導を受け、経営計画が必要です。

 

<改修費補助>

中心市街地の空き店舗に、自ら新たに出店する際に要する改装費の一部を助成する。

 

(対象経費)

天井、壁、床、塗装、サイン、電気、給排水工事、店舗と一体となって使用する厨房設備、冷暖房設備、償却資産となる備品

(補助率)

対象改装費の30パーセントで60万円を限度(ただし、商店街団体又はコミュニティ団体は、対象改装費の75パーセント、限度額を60万円とする。)

 

<家賃補助>

出店後の初期経費負担を軽減し、円滑な事業展開を図るため家賃の一部を助成する。

 

(対象経費)

家賃(礼金、敷金等を除く)

 

(補助率、補助期間)

家賃の50パーセント、限度額3万円とする。補助期間を開業した日の属する月から12月とする。

(ただし、商店街団体又はコミュニティ団体は、家賃の75%、限度額を月3万円とし、補助期間を開業した日の属する月から36月とする。)

詳細

申請書一式

  • 事業(開業)計画書

商工会議所または商工会の経営指導員の所見が必要となります。

  • 店舗の賃貸契約書等の写し
  • 改装に係る工事設計書又は見積書
  • 店舗の位置図及び平面図
  • 改装前の状況を示す写真
  • 継続して事業を営む旨の宣誓書

特に様式は定めていません。

  • 団体等の活動状況を示す書類(商店街団体、コミュニティ団体の場合のみ)

<注意事項>

着手後の申請は、補助の対象となりません。

空き店舗や補助対象条件、業種の制限があります。

出店にあたって、真岡商工会議所またはにのみや商工会の経営指導を受け、経営計画が必要となります。

 

真岡商工会議所                           0285-82-3305
にのみや商工会                           0285-74-0324

 

チャレンジショップ活用事業補助金

商工会議所又は商工会が、商業・サービス系の新規開業者を育成支援するために開設した店舗(チャレンジショップ)を利用し、一定期間事業を運営する場合のチャレンジショップの賃借料の一部を補助します。

現在開設されているチャレンジショップ ⇒ (住所)真岡市荒町2191、(面積)16.5平方メートル

事業の詳細は、真岡商工会議所(0285-82-3305)、にのみや商工会(0285-74-0324)へお問い合わせください。

 

空き店舗バンク制度

「空き店舗バンク」は、空き店舗を利用しお店を開きたい方へ情報を提供するサービスです。真岡市の中心市街地の活性化を図るため、真岡商工会議所・にのみや商工会が、市と連携しながら情報発信を行っています。

詳しくは、下記PDFをご覧下さい。

このページに関する
お問い合わせ先

産業部 商工観光課 商業係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 本庁舎4階
電話番号:0285-83-8643
ファックス番号:0285-83-0199

お問い合わせはこちらから

更新日:2020年09月03日