がん患者の方の医療用ウィッグ・乳房補整具購入費を助成します

がん治療に伴う外見の変化をカバーするための医療用ウィッグ・乳房補整具を購入する費用の一部を助成することで、がん患者の方及び家族の心理的・経済的負担を軽減するとともに就労継続、社会生活を支援します。

対象となる方

  • 申請をする日の1年以上前から、本市に住民登録をしている方
  • がんと診断され、その治療を行っている方
  • がん治療に伴う脱毛、乳房の切除等により就労、社会参加、通院等への支障又は支障の出るおそれがあるために、補整具の使用を必要としている方
  • 市税を滞納していない方

対象となる補整具

  • 令和2年4月1日以降に購入したもの
  • 就労、社会参加、通院等のために購入したもの

医療用ウィッグ

対象となるもの

  • がんの治療に伴う脱毛に対応する医療用ウィッグ本体の購入費
  • 医療用ウィッグの装着時に皮膚を保護するための必要なネット

対象とならないもの

附属品及びケア用品(クリーナー、リンス、ブラシ等)

乳房補整具

対象となるもの

補整下着、シリコンパット等の胸部補整具

助成額

補整具の購入経費(消費税を含む。)に10分の9を乗じて得た額(100円未満切捨)

助成限度額

医療用ウィッグ

30,000円(1回のみ)

乳房補整具

  • 右側20,000円(1回のみ)
  • 左側20,000円(1回のみ)

申請に必要な書類

がん患者医療用ウィッグ等購入費補助金交付申請書に下記の書類を添付して申請してください。

がん患者医療用ウィッグ等購入費補助金交付申請書

下記のリンク先からダウンロードするか、健康増進課でお受け取りください。

添付書類

  1. がん治療を受けている、又は受けていたことを証する書類(お薬手帳、診療明細書、治療方針計画書等)
  2. 補整具の購入年月日及び購入経費の明細を証する書類
  3. 医療用ウィッグについては、脱毛の副作用があるがん治療を受けていることを証する書類
  4. その他市長が必要と認める書類

申請期限

補整具を購入した日の翌日から起算して1年以内

このページに関する
お問い合わせ先

健康福祉部 健康増進課 健康支援係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 福祉・産業部棟1階
電話番号:0285-81-6946
ファックス番号:0285-83-8619

お問い合わせはこちらから

更新日:2020年03月23日