ひきこもり

 

ひきこもりとは、「仕事や学校に行かず、かつ家族以外の人との交流をほとんどせずに、6か月以上続けて自宅にひきこもっている状態」のことをいいます。

 

「なんとなく生活しにくい」という思いを感じている方、ご家族の方の相談窓口があることをご存じですか。

 

【こんなこと思い当たりませんか?】

〇もう1人じゃどうにもならない・・・ ・
〇ちょっと休憩と思ったら何年もたっていた
〇もう生きていく自信がない、今さらどうにもならない
〇人が恐い、人の目が気になって仕方がない
〇昼夜逆転がなおらない
〇失敗した経験が忘れられない
〇どこに行ってもいじめられるんじゃないか
〇誰も信用できない
〇何をやっても続かない
〇結局、何で悩んでいるんだろう・・・

 

【家族のことで悩んでいる方】

〇うちの子、部屋にこもりっきり・・・ ・
〇恐くて子どもと話ができない
〇うちの子が何考えているんだかさっぱりわからない
〇ついつい言い合いになってしまう
〇どう関わればよいのかわからない
〇将来の話を避ける
〇昔の事を責められる
〇顔をあわせない
〇腫れものにさわる様な対応しかできない
〇悩んでるけど誰に相談していいのかわからない

「ポラリス★とちぎ」はどんな所?

ひきこもり状態、ニート、不登校など様々な悩みや困難を抱えるお子さんや若い世代の方、

そのご家族の方などがご利用いただける相談窓口です。

栃木県の委託を受けて、一般社団法人栃木県若年者支援機構が運営しています。

相談者のプライバシーに配慮し、専門のスタッフが丁寧に対応いたします。
 安心してご相談ください。

詳しくは、『ポラリス★とちぎ』(栃木県子ども若者・ひきこもり総合相談センター)のホームページをご覧ください。

 

 <ポラリス★とちぎ より>

誰でもそれぞれに違った悩みを抱えています。

それでも少しずつ心を開き勇気を出して一歩を踏み出せば、支えてくれる誰かがいます。

 生きることさえ諦めなければ、道は必ず開けるということに早く気づいてほしい。

 大丈夫。

 私たちはここにいて、みんなが来るのを待っています。

「真岡市障害児者相談支援センター」について

障害をお持ちの方や、そのご家族の方の相談を受ける機関です。ひきこもり、不登校などの相談を受けています。ポラリス★とちぎへの相談が難しい場合や、相談員の意見を聞きたいという場合は、ぜひご相談ください。

 

【電話】 0285-80-7765

【ファックス番号】 0285-81-7789

【メール】 soudan_moka@yahoo.co.jp

このページに関する
お問い合わせ先

健康福祉部 社会福祉課 障がい福祉係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 福祉・産業部棟1階
電話番号:0285-83-8129
ファックス番号:0285-83-8554

更新日:2019年12月10日