真岡市科学教育センター Scientific Educational Center

新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、当館は8月末まで休館致します。その間イベント及び団体利用の受け入れはできません。
夏休み特別公開についても中止致します。

新しい情報につきましては順次お知らせ致します。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 

 

令和2年度団体利用について

新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、当館は8月末まで休館致します。その間団体利用の受け入れはできません。
夏休み特別公開につきましても中止致します。

9月以降の予定は決定次第、順次お知らせ致します。
それ以降も状況により、団体利用可能な時期が変更または、予約がキャンセルになる可能性があります。

皆様のご理解とご協力をお願い致します。

団体利用期間

(通常期間)
・9月14日から12月11日までの平日(午後1時から午後4時まで)
・1月18日から3月12日までの平日(午後1時から午後4時まで)

(特別期間)
・7月21日から7月22日および
 7月28日から7月30日までの毎日(下記の3つの時間帯から選択)
 1.午前9時から午前10時30分
 2.午前10時30分から午前12時
 3.午後1時30分から午後3時

(プラネタリウム投影日)
・10月10日から11月28日までの土曜日(下記の2つの時間帯から選択)
・1月18日から2月27日までの土曜日(下記の2つの時間帯から選択)
 1.午前9時から午前10時
 2.午前11時から午前12時

 

(申込について)

事前に電話による申込が必要です(先着順)

(申込開始)
・通常期間 4月20日月曜日
・夏休み特別公開の団体利用期間 4月27日月曜日

※市指定の使用許可申請書の提出が必要です。

 

真岡市科学教育センター

科学教育センターの外見写真
ラネタリウム室の写真

 真岡市科学教育センターは、「育てよう科学する心」を基本理念として,21世紀を担う真岡市内小・中学校児童・生徒に科学を通して夢と希望を与え,豊かな知性と創造性を育み,科学する心を培うことを目的に平成5年に建設された理科学習施設です。

 学校では整備できない大型の観察実験装置を設置し,児童・生徒が直接体験しながら, 楽しく観察・実験できるような工夫がされています。

 また,豊富な観察・実験器具を取り揃え,児童・生徒の個に応じた主体的な学習活動を可能にするための配慮が随所になされています。

 さらに,各種の教育機器と大型映像装置を一体化し,効果的な理科学習ができるようにするとともに,直径18メートルフラット式ドーム型のプラネタリウム室を設置し,実際の夜空を観察しているようなリアル感あふれる天体学習が展開できるようになっています。

このページに関する
お問い合わせ先
教育委員会 科学教育センター

〒321-4325
真岡市田町1349番地1
電話番号:0285-83-6611
ファックス番号:0285-83-6211

お問い合わせはこちらから

更新日:2020年04月27日