鬼怒水辺観察センター

チョウトンボ

チョウトンボのオスです。写真を撮るのが難しいトンボです。蝶のようにひらひらととびますが、このトンボの魅力はやはり黒紫に光る幅広い翅ですね。

オグルマ

キク科オグルマが綺麗に咲いてますが、湿地でよく見かけますよね。ベニシジミが一緒に写っています。

オオイトトンボ

コウホネにオオイトトンボでしょうか。風情があります。

ゴマダラチョウ

ゴマダラチョウとスズメバチがクヌギの木の樹液に集まってます。在来のゴマダラチョウに似ているアカボシゴマダラ(外来チョウ)を最近見かけるようになりました。後翅に赤い斑紋がありますので区別ができますが、残念なことです。

キジ

日本の国鳥「キジ」。四季を通して見かけます。植物の葉や実、昆虫などを食べ、鳴き声は「ケッケーン」と鳴く。オスの成鳥はメスに比べて大きく、全長80cm位あります。

カイツブリ観察会

鬼怒水辺ふれあい観察会「カイツブリの親子を見よう」の行事を実施しました。最初に観察緑地の事や本日の目玉「カイツブリ」の説明を聞いた後、オオバンの池へ出発。

カイツブリ観察会

自然観察指導員さんの解説を聞いて、オオバンの池や野鳥のことを学びます。

カイツブリ観察会

広い池の中から小さな巣を見つけるのは大変ですが、楽しいです。

カイツブリ観察会

今回の観察会で3か所の抱卵巣を見ることができました。来年もご一緒に観察しましょう。

真岡市鬼怒水辺観察センターからのお知らせ

新型コロナウイルス感染症防止対策 まん延防止等重点措置                   3月21日(月曜日)で解除となり、通常通りの利用となりますのでお知らせいたします。なお、下記の通りの対策を引き続きよろしくお願いします。
*マスク着用、手洗い、ゼロ蜜、換気の徹底を                            *不要不急の移動は極力控える                                     *最小限の人数での活動を

 

 当センター利用の際は、マスク着用、手指消毒、ゼロ蜜にご協力お願いします。 

 なお、熱やせきなどの症状のある方は、当センター利用をお控えいただくことがありますので、ご理解の程、よろしくお願いします。

 

注:今後の感染状況や国、県、市の方針によって変更となる場合があります。

問合せ先:鬼怒水辺観察センター 0285-84-6439(連絡可:水曜日、土曜日、日曜日、祝日)

鬼怒水辺観察センター(真岡市防災センター)では、鬼怒水辺観察緑地の自然を 写真などで紹介しています。

  • 開館日 :毎週水曜・土曜・日曜日と国民の祝日
  • 開館時間:午前9時~午後3時
  • 入館料 :無料
  • 駐車場 :乗用車45台(無料)

 

このページに関する
お問い合わせ先

市民生活部 鬼怒水辺観察センター

〒321-4352
真岡市若旅1188番地
電話番号:0285-84-6439
ファックス番号:0285-84-3312

お問い合わせはこちらから

更新日:2020年04月28日