母子・父子・寡婦福祉資金貸付制度

概要

母子家庭・父子家庭及び寡婦家庭の生活の安定と、その児童や家族の福祉の向上を図るため、各種資金を低利または無利子でお貸しする制度です。

貸付金を利用できる方

母子家庭の母、父子家庭の父及び寡婦等

ただし、次に該当する方は、原則お貸しできません。

  1. 申請者に相当の収入があり、既に経済的自立を達成している方
  2. 貸付金の償還(返済)が困難であることが想定されるとき
  3. 既に借りている本貸付金の償還金や租税等を滞納していたり、他に多くの負債を抱えているとき

貸付金の種類

資金の種類は、修学資金・技能習得資金・修業資金・就職支度資金・事業開始資金・事業継続資金・医療介護資金・生活資金・住宅資金・転宅資金・就学支度資金・結婚資金の12種類です

詳しくは、こども家庭課母子・父子自立支援員にお問い合わせください。

【修学資金例】

種別 貸付額(月額) 利子 償還期間
高校(国公立・自宅通学) 27,000円以内 無利子 10年以内
高校(私立・自宅通学) 45,000円以内 無利子 10年以内
大学(国公立・自宅外通学) 76,500円以内 無利子 10年以内
大学(私立・自宅外通学) 96,000円以内 無利子 10年以内

手続き

事前相談が必要です。

こども家庭課母子・父子自立支援員にお問い合わせください。 

 

このページに関する
お問い合わせ先

健康福祉部 こども家庭課 家庭相談係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 本庁舎1階
電話番号:0285-82-1113
ファックス番号:0285-83-8619

お問い合わせはこちらから

更新日:2021年01月06日