こどもの養育費及び面会交流

こどもの養育費及び面会交流について

 こどもにとって、両親の離婚は、とても大きなできごとです。こどもがこのできごとを乗りこえてすこやかに成長していけるように、夫婦が離婚をするときに親としてあらかじめ話し合っておくべきことに、養育費と面会交流があります。

 養育費とは、こどもを監護・教育するために必要な費用です。一般的には、経済的・社会的に自立していない子が自立するまで要する費用を意味し、衣食住に必要な経費、教育費、医療費などがこれに当たります。

 面会交流とは、こどもと離れてくらしているお父さんやお母さんがこどもと定期的、継続的に会って話をしたり、一緒に遊んだり、電話や手紙などの方法で交流することをいいます。

 法務省では養育費と面会交流の取り決め方や、その実現方法についてわかりやすく説明したパンフレットを作成しています。

 

養育費や面会交流に関する相談

養育費相談支援センター
 電話番号(固定電話)0120-965-419
 電話番号(携帯電話・PHS)03-3980-4108

このページに関する
お問い合わせ先

健康福祉部 こども家庭課 家庭相談係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 本庁舎1階
電話番号:0285-82-1113
ファックス番号:0285-83-8619

お問い合わせはこちらから

更新日:2021年01月06日