景観計画

 景観計画は、良好な景観形成のための必要事項を定める法定計画です。従来の景観を維持・向上させるために、景観まちづくりに関する方針や届出対象行為、景観形成基準等を定め、市民・事業者・行政が一体となって本市の特徴を活かした良好な景観づくりを進めていく指針として「真岡市景観計画」を策定しました。

景観計画区域内(市全域)での届出

真岡市景観計画に基づき市全域を景観計画区域としており、一定規模以上の行為を行おうとする場合は、届出又は事前協議が必要となります。

【届出に必要な書類】

1.景観計画区域内行為届出書(※正副2部)様式第1号(ワード:26.1KB)  PDF版(PDF:127.3KB)

2.添付図書

 ・位置図(敷地の位置および周辺の状況を示すもの、縮尺1/2,500以上)

 ・配置図(建築物・工作物および附属する施設、植樹などの位置を示すもの)

 ・立面図、平面図(彩色したもの)

 ・景観形成基準チェックリスト

  チェックリスト(工作物)(Excelブック:16.7KB)  PDF版(PDF:514.4KB)

  チェックリスト(建築物)(Excelブック:17.3KB)  PDF版(PDF:512.2KB)

  チェックリスト(開発行為)(Excelブック:12.8KB)  PDF版(PDF:426.8KB)

【事前協議に必要な書類】

1.景観計画区域内行為事前協議書(※正副2部)様式第2号(ワード:24.9KB) PDF版(PDF:128.8KB)

2.添付図書

 届出に必要な図書と同じ

【計画を変更または中止したとき】

景観計画区域内行為変更(中止)届出書様式第4号(ワード:23.4KB)  PDF版(PDF:125.1KB)

 

 

 

【届出対象行為】

行為の種類

届出対象規模

(届出が必要なもの)

大規模行為規模

(事前協議が必要なもの)

建築物の新築、増築、改築若しくは移転、外観を変更することとなる修繕若しくは模様替え又は色彩の変更

高さ10m又は建築面積1,000平方メートルを超える

高さ13m又は建築面積1,000平方メートルを超える

工作物の新築、増築、改築若しくは移転、外観を変更することとなる修繕

若しくは模様替え

又は色彩の変更

1.さく、塀、垣、擁壁等 高さ3mを超える 高さ5mを超える

2.煙突、排気塔等

3.鉄筋コンクリート柱、鉄柱、木柱等

4.記念塔、電波塔、物見塔等

5.高架水槽、冷却塔等

6.広告塔、広告板等

7.彫像、記念碑等

高さ10mを超える 高さ15mを超える
8.電気供給若しくは有線電気通信のための電線路又は空中線の支持物 高さ15mを超える 高さ20mを超える

9.観覧車、メリーゴーラウンド等の遊戯施設

10.アスファルトプラント等の製造施設

11.ガス、石油、穀物等を貯蔵し、又は処理する施設

12.自動車車庫の用に供する施設

13.汚物処理場、ごみ焼却場その他の処理施設

高さ10m又は築造面積1,000平方メートルを超える 高さ15m又は築造面積1,000平方メートルを超える
14.再生可能エネルギーに関連する自立型の構造物 高さ2mを超える又は区域面積1,000平方メートル以上 高さ5mを超える又は区域面積5,000平方メートル以上
都市計画法で規定する開発行為 区域面積10,000平方メートルを超える

 

このページに関する
お問い合わせ先
建設部 都市計画課 計画係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 本庁舎2階
電話番号:0285-83-8152
ファックス番号:0285-83-6240

お問い合わせはこちらから

更新日:2020年05月28日