避難所における新型コロナウィルス感染症対策について

 新型コロナウィルス感染症がまん延する状況において、災害が発生し避難所を開設した場合には、感染症対策に万全を期すことが重要となっています。

 そこで、真岡市では、避難所の運営について次のような対策しますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

避難を検討されている方へ

 土砂崩れや洪水などの恐れがなく、自宅での安全確保が可能な場合、感染リスクを負ってまで避難所に行く必要がありません。本当に避難所に行く必要がある方を適切に受け入れられるよう、ご配慮をお願いいたします。

 また、避難所だけではなく、安全な親戚や友人宅等に避難できるよう、あらかじめ連絡をとるなどのご協力をお願いいたします。

手洗い、咳エチケット等の基本的な対策の徹底

 避難者や、避難所運営に係る人は、断水などの影響がない場合、頻繁に手洗いするとともに、咳エチケットなどの基本的な感染症対策を徹底しましょう。

十分な換気の実施、区画の確保

 避難所内は十分な換気に努めるとともに、避難者同士が十分なスペース(2メートル以上)を確保できるように留意します。そのため、通常よりもスペースが必要になりますので、本当に避難所に行く必要がある方を適切に受け入れられるよう、ご配慮をお願いいたします。

 また、避難所内が過密になることを防ぐため、居住スペースの移動や他の避難所をご案内する場合がありますので、ご協力をお願いいたします。

避難所の衛生環境の確保

 避難所施設や物品等は、清掃・消毒するなど、避難所の衛生環境の向上にご協力をお願いいたします。

避難所に持っていくもの

 市の備品は限りがあります。自身の健康状態を確認するために体温計を持参するなど、可能な限り必要な物は持参してください。

  • マスク(タオル等)
  • アルコール消毒液(ウェットティッシュ等)
  • 体温計
  • 寝具(毛布等)
  • 常備薬
  • 日用品(着替え、携帯電話の充電器等)     など 
このページに関する
お問い合わせ先

市民生活部 くらし安全課 危機管理係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 本庁舎2階
電話番号:0285-83-8396
ファックス番号:0285-83-8392

お問い合わせはこちらから

更新日:2020年05月21日