真岡市建築物耐震改修促進計画(二期計画)について

 真岡市では、建築物の耐震改修の促進に関する法律(以下、「耐震改修促進法」という。)に基づき、「真岡市建築物耐震改修促進計画」を平成22年3月に策定し、住宅・建築物の耐震化を促進してきました。  

 しかし、東日本大震災の発生、南海トラフ地震及び首都直下地震等の発生の切迫性などから、平成25年11月に耐震改修促進法が改正され、住宅・建築物の耐震化を促進する取組が一層強化されるとともに、建築物の耐震診断及び耐震改修の促進を図るための基本的な方針(以下、「国の基本方針」という。)が平成28年3月25日に改正され、「栃木県建築物耐震改修促進計画(二期計画)」(以下、「県計画」という。)が平成28年3月に策定されました。  

 本市でも、今後とも、住宅・建築物の耐震化を促進することが必要であるため、耐震化の現状や課題等を踏まえ、国の基本方針に基づき、本市の市政運営の指針となる「第11次市勢発展長期計画」等の本市計画及び県計画との整合及び連携を図りながら、市民の生命、財産を保全し、安全で安心して暮らせるまちづくりを進めるため、大規模地震が発生した場合に備え、更なる耐震化を促進するため、平成28年度から平成32年度を計画年度とした「真岡市建築物耐震改修促進計画(二期計画)」を定めました。

 

 

真岡市 住宅耐震化緊急促進アクションプログラム

 真岡市では、住宅所有者の経済的負担の軽減を図るとともに、住宅耐震化をより一層促進させるための普及啓発の取り組みを強化するため、「真岡市住宅耐震化緊急促進アクションプログラム」を策定しました。

 このアクションプログラムに基づき、市民の皆様へ直接的な普及啓発を実施し、年度ごとにその進捗状況を把握、評価するとともに、取組内容の充実・改善を図り、住宅の耐震化を強力に推進していきます。

 

 

耐震改修事業者向け技術力向上講習会の開催について

耐震化の促進を図るため、耐震改修事業者の技術力向上の支援として、耐震改修事業者の皆様には、下記リンクの「日本建築防災協会ホームページ事業者向け講習会」を受講していただきますようお願いいたします。

 なお、住宅所有者から改修事業者への接触が容易となる取り組みとして、本講習会を受講した耐震改修事業者のリストを掲載いたします。受講しましたら市建設課まで受講報告のご協力をお願いいたします。

※当該リストはあくまでも住宅所有者の参考としていただくためのもので、助成対象工事を行う施工業者を限定するものではありません。

このページに関する
お問い合わせ先
建設部 建設課 建築係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 本庁舎2階
電話番号:0285-83-8150
ファックス番号:0285-83-6240

お問い合わせはこちらから

更新日:2021年03月31日