税務証明についてのQ&A

税務証明書は市役所以外で取れますか?

市税に関する証明書は、市役所窓口と二宮支所での発行となります。

二宮支所では、税務証明の一部について発行できない証明もありますので、詳しくは税務証明の種類と手数料をご参照ください。

また、市・県民税関係の証明書を取られる方で申告をされていない方は、まず市役所税務課へおいで下さい。

なお、郵送での申請も受け付けておりますので、詳しくは郵便による申請をご参照ください。

年度途中で住所移転した場合、住民税に関する証明書はどこの市区町村で取るのですか?

前住所地の市区町村に申請してください。

住民税に関する証明書は、その年の1月1日現在、住所のあった市区町村で発行しています。

例えば4月1日に数年住んでいたA市から真岡市へ住民登録を移された場合、現在お住まいの真岡市からはお出しできず、A市に申請いただくことになります。

今後引き続き、真岡市に居住され来年の1月1日現在真岡市にお住まいであれば、来年度分は、真岡市から発行いたします。

税務証明の申請は、誰の分でもできるのですか?

原則本人分のみです。ただしご家族分で申請者が住民票上同一世帯員であることが確認できればお取りできます。

税務証明には、個人や法人の秘密に関する事項が多く含まれているため、本人または住民票上同一世帯員の親族以外の人が申請する場合は、本人の承諾がなければ証明書の発行はできません。したがって、税務証明の交付申請をする際には、次のものをご持参ください。

個人の場合

  • 本人または住民票上同一世帯員の親族が申請する場合
    申請人本人を確認できるもの(運転免許証、パスポート、外国人登録証など)
  • 代理人が申請する場合
    委任状(本人が自署、または記名押印したもの)
    代理人本人を確認できるもの(運転免許証、パスポート、外国人登録証など)

法人の場合

  • 法人登記印、または委任状(法人登記印が押印されたもの)
  • 申請人本人を確認できるもの(運転免許証、パスポート、外国人登録証など)

固定資産関係の証明を委任状により申請される方は、資産の所在地番も記載してください。

証明書の交付にあたっては、証明手数料が必要です。(税務証明の種類と手数料を参照)

なお、納税証明を申請する方で、金融機関の窓口で市税を納付してから10日以内の方は、その領収書や引き落としが記された預金通帳をご持参ください。

委任状の書き方は?

委任状には、特に決まった書き方はありませんが、次の〔書き方の例〕を参考にご本人が作成してください。

また、税務証明交付申請書は委任状を兼ねた様式になっています。下記リンクよりダウンロードできます。

委任状書き方の例
委任状
平成○○年○○月○○日
代理人
住所  ○○市○○町○○番地
氏名  ○○ △△
委任内容
税に関する証明書等の申請し交付を受ける一切の権限を上記の者に委任します。
提出先又は使用目的
金融機関に提出のため
申請人
住所  ○○市○○町○○番地
氏名  ○○ △△  印

なお、固定資産関係の証明を委任状により申請される方は、委任内容の欄に資産の所在地番も記載してください。 

税務証明書は、郵送でも取れますか?

税務証明書は郵送でも取れます。

税務証明書は、真岡市内外に居住されているどちらの方でも郵送で取ることができます。次に記載した申請書、証明手数料、返信用封筒を同封して請求してください。

また、申請書は下部によりダウンロードできます。

送付していただくもの

  • 申請書(下記リンクからダウンロードできます。また、下記記入例を参考にし記入してください。様式は自由。)
    申請書には、必ず昼間に連絡のとれる電話番号をご記入ください。
  • 証明手数料:1通200円(郵便局で定額小為替を購入してください)種類及び年度(年)ごとに1通とする。詳しくは税務証明の種類と手数料をご参照ください
  • 返信用封筒(切手を貼って宛先を書いたもの)
  • 身分証明書(写)(免許証や保険証など)

申請者が本人以外であったり、相続人である場合には上記以外にも必要なものがございますので、詳しくはに郵便申請をご参照ください。

送付先 

〒321-4395
真岡市荒町5191
真岡市役所税務課諸税係 

申請書の記入例

  • 現在の住所:○○市○○町○○番地 
  • 真岡市にいたときの住所:真岡市○○町○○番地 
  • 証明を必要とする人の名前及び押印:真岡 太郎 (印)
  • 生年月日:昭和○○年○○月○○日 
  • 連絡先の電話番号:○○○-○○○-○○○○ 
  • 必要とする証明と年度(年)及び通数:所得・課税証明書 平成○○年度 証明の使用目的又は提出先:勤務先

税務証明書は、休日でも取れますか?

税務証明書は休日でも取れます。

平成29年10月から、毎月、第1・3日曜日に開設している休日窓口において、税務証明書(一部)の発行を開始します。

発行できる証明書

  • 所得・課税証明書(住民税決定証明書)
  • 非課税証明書
  • 児童手当用所得証明書

詳しくは税務証明の種類と手数料をご参照ください 。

休日窓口

  • いつ:毎月、第1・3日曜日 午前8時30分~午後0時
  • どこで:市役所本庁舎1階 税務課
    
このページに関する
お問い合わせ先
総務部 税務課 諸税係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 本庁舎1階
電話番号:0285-83-8112
ファックス番号:0285-82-1066

お問い合わせはこちらから

更新日:2019年03月22日