「実質化された人・農地プラン」の作成・公表について

「人・農地プランの実質化」について

人・農地プランとは、農業者の話合いに基づき、地域における農業において中心的な役割を果たすことが見込まれる農業者や、その地域における農業の将来の在り方などを明確化し、市町村によって公表されるものです。

「真岡市人・農地プラン」においても、地域を真岡地区、山前地区、大内地区、中村地区、久下田地区、長沼地区、物部地区の7地区に分け、それぞれの地域において中心的な役割を果たすことが見込まれる農業者等について記載しており、毎年内容を更新し公表しています。

この度、農地中間管理事業の推進に関する法律(平成25年法律101号)が一部改正され、今後、地域の特性に応じて、地域のコーディネーター役を担う町などの組織と農地中間管理機構が一体となって推進する体制を作り、人・農地プランを核に農地の利用集積・集約化を一体的に推進していくことになりました。

人・農地プランの具体的な進め方

(1)アンケートの実施

対象地区の相当部分について、おおむね5年から10年後の農地利用に関するアンケート調査を行います。

(2)現況把握

対象地区において、アンケート調査や話合いを通じて、農業者の年齢階層別の就農や後継者の確保の状況を地図により把握します。

(3)中心経営体への農地の集約化に関する将来方針の作成

対象地区を原則として集落ごとに細分化し、5年から10年後に農地利用を担う中心経営体に関する方針を定めます。

「既に実質化していると判断する地区」の公表について

「真岡市人・農地プラン」を具体的に進めるため、既存の人・農地プランにおいて、「既に実質化していると判断する地区」について次のとおり公表します。

「人・農地プランの実質化に向けた工程表」の公表について

「真岡市人・農地プラン」を具体的に進めるため、「人・農地プランの実質化に向けた工程表」について次のとおり公表します。

このページに関する
お問い合わせ先

産業部 農政課 農政係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 福祉・産業部棟2階
電話番号:0285-83-8137
ファックス番号:0285-83-6208

お問い合わせはこちらから

更新日:2019年10月07日