廃校利活用に係る優先交渉権者を選定しました

真岡市廃校利活用選定委員会を開催

平成30年3月に閉校した小学校4校について、平成30年11月から12月にかけて利活用参入を希望する事業者を公募しました。応募があった事業者及び利活用案については、平成31年1月30日、プロポーザル方式によるプレゼンテーション審査を実施し、有識者、地域の代表者及び 市職員で構成する選定委員の採点により、次のとおり優先交渉権者を選定しました。

旧山前南小学校は、デイサービスを中心に様々な地域づくり活動と連携する複合的利活用を提案した有限会社吉進を、旧中村東小学校は外国人留学生を対象とする日本語学校の設立、運営を提案した株式会社ジェイ エル エスジーを、旧中村南小学校は、近隣の幼稚園で実績があり、学童保育を提案した学校法人荘厳寺学園を、それぞれ選定しました。なお、旧東沼小学校については、規定の点数に達する事業者がなく、選定には至りませんでした。

今後は、旧東沼小学校の利活用方針を再検討するとともに、選定された3校については、利活用推進に係る基本協定の締結に向けた事業者との協議を進めてまいります。

真岡市廃校利活用選定委員会プレゼンテーション審査 結果表(PDF:89.2KB)

真岡市廃校利活用推進事業 事業者提案公募要項(抜粋)(PDF:338.9KB)

 

物件概要 市内位置図(PDF:1.1MB)

物件概要 旧山前南小学校(PDF:968.8KB)

物件概要 旧東沼小学校(PDF:1.1MB)

物件概要 旧中村東小学校(PDF:1007.3KB)

物件概要 旧中村南小学校(PDF:935.9KB)

このページに関する
お問い合わせ先

総務部 財政課 管財係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 本庁舎3階
電話番号:0285-83-8103
ファックス番号:0285-83-5896

お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月13日