議長・副議長のあいさつ

大瀧議長と久保田副議長の写真

大瀧 和弘 議長 : 久保田 武 副議長 

 真岡市議会のホームページへアクセスいただきありがとうございます。

 現在、真岡市は歴代の市長、議員をはじめ、市民の皆様のご協力により、全国でも有数の都市に発展をしてまいりました。

 これからも、さらに住みよいまちづくりに取り組んでいくことが必要であります。

 市民の皆様の声を市政に十分反映させ、誰もが真岡市に住んでよかったと言われるようなまちづくり推進のため努力してまいりたいと考えております。

 今後とも、皆様のご指導とご協力をよろしくお願い申し上げます。

議長就任挨拶

 この度の市議会臨時会において、議員各位からご推挙をいただき、第66代議長に就任いたしました。その責任の重さに身の引き締まる思いであります。

 さて、世界的に一気に広まった新型コロナウイルス感染症対策にはこれまでに経験したことのない対応が強いられており、特にスピード感を持って取り組んでいかなければならないと考えております。また、少子高齢化への対応や子育て支援、そして防災対策など、課題が山積しております。

 地方分権が進む中、市民の皆様に信頼される議会、開かれた議会を実現するために、議員自らの政策立案能力を高めることがますます求められております。議員間の議論を深め、二元代表制の一翼を担う責任ある意思決定機関として、本市の限りない発展の為に力を尽くしていきたいと考えております。

 市民の皆様におかれましては、今後ともご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、議長就任のご挨拶といたします。

真岡市議会議長 大瀧 和弘

副議長就任挨拶

 この度の市議会臨時会におきまして、多くの議員の皆様から副議長にご推挙を賜り、責任の重さに身の引き締まる思いであります。

 初心を忘れずに、大瀧議長の補佐役として、「和の精神」を念頭におきながら、議会運営に努めてまいりたいと思っております。

 令和の新しい時代が始まりました。元号には、「厳しい寒さの後に見事に咲き誇る梅の花のように、一人ひとりの日本人が明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる日本でありたい」との願いが込められています。

 今般のコロナ禍の早期の終息を願いながら、真岡市民が夢と希望を持ち活躍できる、「ふるさと真岡市」を目指すと共に、「市民に信頼される議会」となる様、前向きに議会活性化に取り組んでまいる所存であります。

 市民の皆様には、今後ともご指導・ご鞭撻を賜ります様お願い申し上げまして、就任のご挨拶とさせていただきます。

真岡市議会副議長 久保田 武

このページに関する
お問い合わせ先
議会 議事課 庶務係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 本庁舎2階
電話番号:0285-83-8176
ファックス番号:0285-83-8714

お問い合わせはこちらから

更新日:2020年05月29日