新庁舎周辺整備事業に関するサウンディング調査を実施します【終了】

 本市では、新庁舎周辺整備事業における複合施設の整備にあたり、民間活力の導入を検討しています。それに伴い、事業化の前段階から民間事業者の皆さまから広く意見、提案を求め、実現性の高い事業手法や民間施設部分の活用アイデア等を把握するため、対話形式による意見交換(サウンディング調査)を実施します。

 

対話形式による意見交換(サウンディング調査)とは

 公共施設の整備や管理運営事業、公有資産活用事業などにおいて、行政内部の検討だけで活用方法や公募条件を設定するのではなく、民間事業者との対話の場を設け、事業の市場性やアイデアを把握し、民間事業者が参入しやすい公募条件の設定を行うとともに、地域課題や配慮事項を事前に伝え、優れた提案を促すことを目的に対話形式により意見交換(サウンディング調査)を行います。

 

本事業におけるサウンディング調査の概要について

今回の調査では、下記のとおりサウンディング調査を実施します。詳細については、実施要領を確認いただくか、下記担当部署までお問い合わせください。

 

調査対象地

現在の市役所庁舎の北側で、建設部棟、教育委員会棟、附属体育館、水道庁舎の敷地を事業対象予定地としています。

 ※真岡市荒町5131番地 外

 

調査対象地域の地図
調査内容

 1事業者あたり、30分から60分程度の対話形式による意見交換を実施します。

 また、下記の【市からの質問事項】を真岡市からは尋ねますが、その全てに回答いただく必要はありません。また、詳細な事業計画や資金計画についても提出は求めません(ただし、事業者の方が、対話・説明用に資料を作成することを妨げるものではありません。)。

 現時点での構想、事業の実現に向けたアイデア、課題と思われる事項などを対話の中で自由に発言ください。

 【市からの質問事項】

1.事業対象予定地のポテンシャル、本事業のコンセプトについて

2.想定される民間機能、規模などについて

3.本事業のスキームについて

4.土地利用に関する要望等について

5.その他の意見、要望などについて

 

調査日程
 内 容  日 程
実施要領の公表  平成30年8月31日(金曜日)

参加申込受付

  【終了】

平成30年8月31日(金曜日)から

平成30年9月25日(火曜日)まで

対話日時の連絡【終了】  平成30年9月28日(金曜日)
事前資料の提出【終了】  平成30年10月1日(月曜日)
対話実施日【終了】

 平成30年10月4日(木曜日)、5日(金曜日)

  9日(火曜日)のうち、いずれか1日

 

調査関係書類

関連ページ

このページに関する
お問い合わせ先

総合政策部 プロジェクト推進課 複合交流拠点整備係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 本庁舎3階
電話番号:0285-83-8059
ファックス番号:0285-83-5896

お問い合わせはこちらから

更新日:2018年08月31日