二宮尊徳の教え

尊徳の教え

自ら体得し、人々を啓蒙した尊徳の思想

 尊徳はこれまでの人生経験と、独自の発想をもとに”報徳”の教えをつくりあげました。    「大自然の恵みに感謝しながら、自分が信じたことを力いっぱい行うことが本当に豊かな社会を作り上げる」というこの教えは、全国600を超える貧しい郡村の建て直しを成功させる重要な鍵となったのです。

報徳訓の画像
報徳訓の画像
このページに関する
お問い合わせ先

教育委員会 文化課 文化財係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 本庁舎4階
電話番号:0285-83-7735
ファックス番号:0285-83-4070

お問い合わせはこちらから

更新日:2018年03月12日