真岡鐡道で新しいラッピング列車が走行をはじめる

令和2年5月15日(金曜日)
真岡市内

5月15日から真岡鐡道で、新しいラッピングを施された列車が走行を開始しました。
このラッピングは、市が名産品のいちごをPRするとともに、新型コロナウイルス感染拡防止を願い行ったもので、側面には「家にいるただそれだけでいい」というメッセージが入れられています。
新型コロナウイルスの国の緊急事態宣言は解除はされましたが、まだまだ予断を許さない状況です。
ひとりひとりができる対策を行い、感染拡大を予防しましょう。

側面にイチゴのデザインのラッピングが施された鉄道が、画面の左側から右側へ向かい走行す様子
このページに関する
お問い合わせ先

総務部 情報政策課 広報広聴係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 本庁舎3階
電話番号:0285-83-8100
ファックス番号:0285-83-5896

お問い合わせはこちらから

更新日:2020年05月18日