年初めの熱い戦い

令和2年1月7日(火曜日)「百人一首かるた大会」
武道体育館

 
今年で10回目となる新春恒例の百人一首かるた大会が、市内の小学校14校から32チームが参加し、開催されました。
 この大会は、小学校間の親睦を深め、伝統文化を継承することを目的に、2011年度から開催されていましたが、年間行事の見直し等を理由に、今年度を節目に、最後の開催となりました。
 5年生の5人で編成された各チームのメンバーは、読み手から上の句が読まれると、「はいっ!」と大きな掛け声とともに、素早い手さばきでかるたを取り合っていました。
 どのチームも日ごろの練習の成果を発揮し、息詰まる接戦の結果、真岡東小学校Bチームが見事優勝しました。

武道体育館で行われた、百人一首大会で、読まれた札を前のめりになって手を伸ばし取ろうとする、緑色のはちまきを巻いた青のジャージ姿の男の子
このページに関する
お問い合わせ先

総務部 情報政策課 広報広聴係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 本庁舎3階
電話番号:0285-83-8100
ファックス番号:0285-83-5896

お問い合わせはこちらから

更新日:2020年01月08日