東京2020オリンピック聖火リレーが行われました

令和3年3月28日(日曜日)
真岡市内

 3月28日(日曜日)に、新型コロナウイルスの影響で延期となっていた東京2020オリンピック聖火リレーが福島県に続き栃木県で行われました。
 真岡市では、午後5時10分の花火を合図に、SLキューロク館から真岡市民公園までの道のり約2.5キロメートルを、12人のランナーが聖火をつなぎました。
 真岡市区間の最終ランナーは、北京オリンピック選手の赤羽有紀子さんが務め、ゴール地点の真岡市民公園では、地元の子どもたちが軽快なお囃子を演奏し、聖火リレーを盛り上げました。

オリンピックの聖火トーチを持ち笑顔でゴールの市民公園に入ってくる赤羽有紀子さん

このページに関する
お問い合わせ先

総合政策部 情報政策課 広報広聴係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 本庁舎3階
電話番号:0285-83-8100
ファックス番号:0285-83-5896

お問い合わせはこちらから

更新日:2021年04月01日