AI総合案内サービス運用ポリシー

利用目的

AI(人工知能)を活用した「住民問合せ応答サービス」に係る市民向け実証実験

発信する情報

対話型の案内サービス、市民アンケート

ソーシャルメディアの総称

LINE

アカウント

真岡市実証実験用アカウント

運用開始日/運用ポリシー適用開始日

令和元年7月16日

情報発信頻度及び運用時間

情報発信頻度は、特に定めていません。運用時間は、常時利用可能です。

投稿に対する返信

原則として、個別の返信は行いませんので、あらかじめご了承ください。 市へのご意見・ご質問は、実証実験アンケート等をご利用ください。

その他

1 知的財産について
掲載している全ての情報(文字、画像等)に関する権利は、原著作者(株式会社三菱総合研究所、日本ビジネスシステムズ株式会社又はLINE株式会社のほか、上記サービスの機能実現に不可欠なシステムの著作権者)に帰属します。著作権法上認められた場合を除き、許可なく無断で複製や転用することはできません。
2 送信された情報の取扱いについて
利用者から本アカウントに送信された情報(送信日時と送信されたテキスト、アンケートの回答)は、今後、サービス導入の検討をする際のデータとして活用させていただくほか、サービス品質改善に繋げるため協力事業者と共有させていただきますので、予めご了承ください。なお、本実験により、本市が利用者から個人情報の送信を求めることはありません。個人情報を送信しないようご注意ください。また、テキスト以外の形式(画像、音声、動画、位置情報等)での送信は行わないでください。
3 免責事項について
(1)市は、利用者間または利用者と第三者間のトラブルにより、利用者または第三者に生じたどのような損害についても、一切の責任を負いません。
(2)送信された情報によっては、回答ができない場合や、回答内容が不十分な場合、質問の意図とは異なる回答が表示される場合があります。
(3)本市は、本実験における情報の正確性、完全性には細心の注意を払っていますが、不完全な場合があり、内容を保証するものではありません。本市は、利用者が本実験の情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。また、緊急を要するものや、回答に正確性・完全性を求める場合は、本アカウントではなく担当部署・各機関へ直接お問い合わせください。
(4)本市は、利用者が本実験に参加したこと又は参加することができなかったことによって生じた損害、損失について、一切責任を負いません。また、本実験に関連して、利用者間又は利用者と第三者間でトラブル、損害、損失が発生した場合であっても、一切責任を負いません。
(5)本市は、LINEの運用や、機能等に関してお答えすることはできません。また、ソフトウェアの操作方法等の技術的な質問にもお答えすることはできません。
4 禁止事項について
利用者は、本サービスを利用するにあたり、以下に該当する又はその恐れのある行為を禁止します。
(1)個人情報を特定、開示、漏えいする行為
(2)法律及び法令等に違反する行為
(3)特定の個人・団体等を誹謗中傷する行為
(4)第三者の著作権、特許権、実用新案件、意匠権、商標権、肖像権、パブリシティ権、プライバシー権その他の権利を侵害する行為
(5)人種・思想・信条等の差別または差別を助長する行為
(6)公序良俗に反する行為
(7)他者になりすます行為
(8)広告・宣伝目的に該当する行為
(9)その他、本市が不適切と認める行為
5 その他
(1)メンテナンス等で予告なくサービスの利用ができなくなることがあります。
(2)利用者へアンケート実施等、必要に応じて市政情報の配信を行う場合があります。
(3)本市は、利用者への予告なしに本ポリシーの変更を行う場合があります。 .

このページに関する
お問い合わせ先

総務部 情報政策課 情報管理係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 本庁舎3階
電話番号:0285-83-8496
ファックス番号:0285-83-5896

お問い合わせはこちらから

更新日:2019年07月16日