プラネタリウム一般公開・科学の広場等のご案内

  本センターでは、理科学習利用の他にも、科学振興事業の一環として、プラネタリウム一般公開や科学の広場、天体観望会など、多くの方々に科学に興味をもっていただける機会を設けています。

 

 

3月プラネタリウム一般公開について

3月6日土曜日 午前 9時より 震災特別番組(無料)「星よりも、遠くへ」 
           午前11時より 番組公開(有料)
                    「ヤドカリくん、ほしをみに」
                    「ぼくたち惑星8兄弟」
                    (番組2本立て)

3月11日木曜日 午後1時50分より 震災特別番組(無料)
                    「星よりも、遠くへ」
                     終了後全員で黙とうを行います。

  ※星空解説はありません
  ※各回約50分間上映

11月から、入場者の定員が各回83名になりました。
入館時の感染対策の一環として、体温測定、マスク着用、手指消毒、利用者名簿の作成等を行います。

事前予約(各回10名程度)も可能です。
当日の受付が速やかです。

事前申込
3月1日月曜日から公開日前日まで
電話による受付(先着10名程度)
受付時間8:30から17:15

感染対策につきまして、詳しくは下記リンクをご覧ください。

 

観覧料
高校生以上   200円
4歳~中学生  100円
3歳以下     無料

開始10分前までに受付を済ませてください。

 

 

 

ヤドカリくん、ほしをみに

内容

美しい海底で、幸せに暮らしているヤドカリくん。でも、最近元気がありません。泳げないヤドカリくんは、泳ぎが上手なお友達と仲良くできずにいるからです。

 泳げるようになれば、みんなと一緒に遊ぶことができる!そうだ、流れ星にお願いすれば…

はたして、流れ星はヤドカリくんの願いを叶えてくれるのでしょうか…?

ヤドカリくんとお魚たちの友情が織りなす心温まる感動ストーリー。

かわいいキャラクターと楽しい歌で小さな子供と一緒に家族みんなで楽しめる番組です。

 

 

 

ぼくたち惑星8兄弟

内容

私たちの太陽系には、地球を含めていくつの惑星があるか知っていますか?

すい、きん、ち、か、もく、ど、てん、かい??

国語、音楽、算数、理科、社会、体育と、太陽先生の授業で、惑星の順番や大きさ、性質の違いを、惑星兄弟の歌などを交えて楽しく学びます。今日も元気にいってみよー!

 

 

 

 

震災特別番組 「星よりも、遠くへ」

内容

 東日本大震災の夜、大停電の被災地を満天の星が照らしていた。こんな星空を今まで見たことがない... 予想だにしない苦難とともに被災者たちが見上げたのは、星空という名の「宇宙」だった―。

震災の星空と被災者たちとの繋がりを描いたプラネタリウム版ドキュメンタリー作品。

 

このページに関する
お問い合わせ先
教育委員会 科学教育センター

〒321-4325
真岡市田町1349番地1
電話番号:0285-83-6611
ファックス番号:0285-83-6211

お問い合わせはこちらから

更新日:2021年03月01日