科学教育センター Scientific Educational Center

科学教育センターの外観の写真
科学教育センター内のプラネタリウムの写真

 真岡市科学教育センターは、「育てよう科学する心」を基本理念として,21世紀を担う真岡市内小・中学校児童・生徒に科学を通して夢と希望を与え,豊かな知性と創造性を育み、科学する心を培うことを目的に平成5年に建設された理科学習施設です。

 学校では整備できない大型の観察実験装置を設置し、児童・生徒が直接体験しながら、 楽しく観察・実験できるような工夫がされています。

 また、豊富な観察・実験器具を取り揃え、児童・生徒の個に応じた主体的な学習活動を可能にするための配慮が随所になされています。

 さらに、各種の教育機器と大型映像装置を一体化し、効果的な理科学習ができるようにするとともに、直径18メートルフラット式ドーム型のプラネタリウム室を設置し、実際の夜空を観察しているようなリアル感あふれる天体学習が展開できるようになっています。

プラネタリウム一般公開・科学の広場・天体観望会再開のお知らせ

9月から天体観望会、10月から、プラネタリウム一般公開、科学の広場を再開致します。

天体観望会・科学の広場は事前申込が必要です。
プラネタリウム一般公開は、一部事前申込が可能です。

詳しくは、下記リンクからご覧ください。

 

 

団体利用再開のお知らせ

9月1日(火曜日)から団体利用の電話受付を再開いたしました。
詳しくは下記リンクからご覧ください。

 

 

このページに関する
お問い合わせ先
教育委員会 科学教育センター

〒321-4325
真岡市田町1349番地1
電話番号:0285-83-6611
ファックス番号:0285-83-6211

お問い合わせはこちらから

更新日:2020年09月15日