3Rごみを減らす合言葉

3Rごみを減らす合言葉 の画像写真

Reduce リデュース 【ごみを減らす】

  • 買い物にはマイバッグを持参し、レジ袋は辞退しましょう
  • 過剰な包装は断り、簡易包装にしてもらいましょう
  • 量り売り、ばら売りを利用して必要な分だけ買うようにしましょう
  • 食料品は、食べ残しがないように計画的に買いましょう
  • 使い捨て商品は、選ばないようにしましょう
  • 生ごみは「ぎゅっとひとしぼり」して、水分を切ってから出しましょう
マイバックを持参し、過剰な簡易包装は断りましょうの画像写真

Reuse リユース 【くり返し使う】

  • いらなくなった衣類は、リフォームしたり、ぞうきんなどに再利用しましょう
  • 詰め替え商品を選ぶようにしましょう
  • まだ使えるが、いらなくなった物は、友人などに譲るか、フリーマーケットに提供しましょう
  • 家電製品や家具などが壊れた際は、すぐに買い直さず、修理して使いましょう
  • ビールなどは、くり返し使える容器(リターナブルビン)のものを買いましょう
  • 外出する時は、マイはし・マイボトルを持っていきましょう
容器や衣類など繰り返し使えるものはリフォームして再利用しましょうの画像写真

Recycle リサイクル【資源化する】

  • 資源の分別回収に協力しましょう
  • トイレットペーパーなどは、リサイクル製品を選ぶようにしましょう
  • 生ごみを堆肥化して利用しましょう

 

資源の分別回収やトイレットペーパーなどリサイクル製品を選びましょうの画像写真

いろいろな場面での3Rを見直しましょう  

あなたの3R度をチェックしましょう  

このページに関する
お問い合わせ先

市民生活部 環境課 ごみ減量係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 本庁舎2階
電話番号:0285-83-8126
ファックス番号:0285-83-8392

お問い合わせはこちらから

更新日:2018年05月29日