常設プログラム

大人から子どもまで、誰でも無料で楽しめる常設プログラムです。

野鳥クラフト

根本山いきものふれあいの里で観察できる野鳥をデザインした木製のクラフトです。センター内のレクチャールームで、野鳥の木型を削ったり、みがいたりした後、絵の具で色を塗って作ります。ヤスリや絵の具など、道具類はすべて揃っています。
 

【新型コロナウイルス感染症を拡大させないために!】
1.木型をもらう前と終わって帰るときに、手洗いまたは手指消毒をする。 
2.作るときは、マスクをつける。
3.作るときは、ほかの人との間隔をあける。
レクチャールームが混雑する場合は、参加人数を制限させていただくことがあります。

大人と子どもが、木型を削って、アクリル絵の具で色を塗っている。

制作時間:約1時間

制作数:一日ひとり一つ

参加費:無料

受付時間:午前9時~午後2時30分

★山の日は根本山においでよ!「特別な野鳥クラフト」
8月10日は山に親しみ、山の恩恵に感謝する日。今年も山の日に合わせて「特別な野鳥クラフト」を実施します。根本山の野鳥クラフト全36種が勢ぞろいする特別な根本“山”の日。夏だけど、春の鳥も秋の鳥の冬の鳥も作れます! 

日にち:8月8日(土曜日)、9日(日曜日)、10日(月曜日)の3日間
 

春の野鳥クラフトの色見本
夏の野鳥クラフトの色見本
秋の野鳥クラフトの色見本

 

 

 

季節ごとに野鳥の種類が変わります。

冬の野鳥クラフトの色見本

 

 

冬の野鳥クラフト、カモの色見本

根本山でザリガニつりをしよう!

ザリガニつりのシーズンは5月~10月です。つりざおは無料で貸出しています。
えさ(スルメやにぼし)とザリガニを入れるもの(バケツや飼育ケース)は持ってきてください。

  • 貸出時間
     開館日の午前9時~午後4時30分(受付は、午後3時まで)

  • 服装
     帽子、長靴または汚れてもいい靴 
     

 事前申し込みは不要です。ご利用になりたい方は、当日、根本山自然観察センターにお申し出ください。ご利用は、当日のみトンボの水辺に限り、また、網の使用は禁止です。 

バケツにザリガニが入っている写真

 

 

子供たちがザリガニ釣りをしている写真

自然観察用具の無料貸出し

根本山で自然観察をしたい方のために、観察用具を無料で貸出ししています。双眼鏡と野鳥図鑑を借りて、バードウオッチングを楽しむもよし。虫眼鏡と昆虫図鑑を借りて、虫をじっくり観察するもよし。植物図鑑を持って、花の名前を覚えながら散策するのも、きっと楽しい。

  • 貸し出し観察用具
     双眼鏡、ポケット図鑑(植物・昆虫・野鳥)、虫めがね

  • 貸し出し時間
     開館日の午前9時~午後4時、
     当日のみ、園内に限ります。 

  • 対象
     どなたでも
     

 観察用具を組み合わせて、複数の利用も可能です。事前申し込みは不要です。ご利用になりたい方は、当日、受付カウンターにお申し出ください。ただし、団体でご利用の場合は、数に限りがありますので、事前にご相談下さい。

 

いきものぬりえ

トンボやチョウなど根本山いきものふれあいの里で見られる生き物の塗り絵です。開館中は、いつでも利用できます。きれいにできた作品は、自分で掲示板に飾っていこう!

レクチャールームが混雑する場合は、参加人数を制限させていただくことがあります。

 

里山の生き物たちの塗り絵

 

 

草花の万華鏡

葉っぱや花びら、木の実を拾ってきて、ふたつとないすてきな模様をつくリ出してみよう! 大人も子どもも、みんなで楽しめます。貸し出しは無料です。

3本の草花の万華鏡が木の机に置いてある写真
  • あそびかた
    野外で、色とりどりの花びらや木の実、葉っぱを拾ってきます。それらを万華鏡に入れて、くるくるまわしながら筒の中をのぞくと、きれいな模様が見えます。万華鏡に入れる素材は、何度も替えられるので、いろんなもので試してみましょう。

  • 対象
    どなたでも

  • 貸し出し時間
    開館中はいつでも

  • 貸し出し上の注意
    万華鏡の貸し出しは、ひとり一本です。ご利用は園内でお願いします。

赤い草花の万華鏡の写真

 

 

紫の草花の万華鏡の写真
このページに関する
お問い合わせ先

市民生活部 根本山自然観察センター

〒321-4311
真岡市根本56番地11
電話番号:0285-83-6280
ファックス番号:0285-83-4624

お問い合わせはこちらから

更新日:2020年06月30日