真岡まちづくりプロジェクト

真岡まちづくりプロジェクト(まちつく)とは?

 真岡まちづくりプロジェクト「まちをつくろう」(通称 まちつく)は、令和3年4月に「公共空間を活かしながら、市民の手によるまちづくり実験を行う」プロジェクトとして、高校生以上20人のメンバーで活動を開始しました。

 これまで、五行川河川緑地や岡部記念館「金鈴荘」、二宮コミュニティセンター芝生広場等で活動し、令和3年には9回の社会実験で延べ5600人の方々に参加をいただきました。

 

 

グッドデザイン賞と地域づくり表彰をダブル受賞

真岡まちづくりプロジェクトは、2022年グッドデザイン賞と令和4(2022)年度地域づくり表彰 全国地域づくり推進協議会会長賞を受賞しました。

各表彰の詳細や審査講評は下記リンクをご覧ください。

集合写真

令和4年度の活動

活動の内容は下記リンクをご覧ください。

インタビュー記事を公開!

岩崎さん
伊澤さん

地域おこし協力隊がまちづくりに取り組む人たちをインタビューしています!まちつくメンバーは魅力的な方ばかり。活動内容だけでなく、それぞれの想いやストーリーをお伝えします。

・どんな人がまちつくに参加しているの?

・なぜまちつくに参加しようと思ったの?

・どんな想いでまちづくりに取り組んでいるの?

こんな疑問をお持ちの方はぜひチェックしてみてください♪

 

これまでの活動

このページに関する
お問い合わせ先

総合政策部 プロジェクト推進課 複合交流拠点整備係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 本庁舎3階
電話番号:0285-83-8059
ファックス番号:0285-83-5896

お問い合わせはこちらから

更新日:2022年04月28日