真岡まちづくりプロジェクト 金鈴荘チームの活動紹介

真岡まちづくりプロジェクト「まちをつくろう」(略して まちつく)では、学生10人、社会人10人で公共用地利活用の社会実験を行っています。

 

まちつくの社会実験を行う5チームのうち、

金鈴荘チームの活動を紹介します。

 

まちつくについて詳しくは下記リンクをご覧ください。

 

 

岡部記念館「金鈴荘」の場所

県指定文化財 岡部記念館「金鈴荘」

金鈴荘チームの活動

活動に込められたメンバーの想い

今回参加の高校生がこれからの高校生への 未来をつむぐ

文化財の金鈴荘を使用することで 今と昔をつむぐ

和文化のもとに集まる老若男女の 世代をつむぐ

金鈴荘の和風クリスマス

金鈴荘イベントポスター

2021年12月18日(土曜日)

金鈴荘の和風クリスマスを開催

 

約150人に来場いただきました。

高校生の活動発表を文化財で

琴部
茶華道部
スタッフブローチ

真岡女子高校

  • 琴部(演奏)
  • 茶華道部(生け花)
  • 美術部(ポスター)
  • 写真部(撮影)

真岡工業高校

  • スタッフブローチ製作

真岡木綿と廃材を組合せ、技術を生かして作製

当日も高校生が活躍

もめん茶屋販売体験
集合写真
  • もめん茶屋のスタッフとしてドリンクの販売
  • イベントの司会
  • 受付業務
  • アンケート回収

部活動の部員の高校生を含め、運営にも協力してくれました。

真岡まちづくりプロジェクト公式SNS

Instagram(@mokamachidukuri)

まちつくQRコード

「まちつく」SNSをフォローして、最新情報のシェアやいいねにご協力ください。

Facebook(@mokamachidukuri)

このページに関する
お問い合わせ先

総合政策部 プロジェクト推進課 複合交流拠点整備係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 本庁舎3階
電話番号:0285-83-8059
ファックス番号:0285-83-5896

お問い合わせはこちらから

更新日:2022年02月10日