耕作放棄地対策事業

農地を守り、地域を元気に!

耕作放棄地を解消しましょう

  農業者の高齢化や、後継者不足による労働力不足、相続等により農家以外で農地を所有する方が増えたことなどにより、耕作放棄地は全国的に増加傾向にあります。真岡市でも、整備がされていない農地や、土地条件が悪い農地を中心に耕作放棄地が散見されます。

  耕作放棄地の存在は、農地の有効活用上の問題ばかりでなく、病害虫の発生源、有害鳥獣の隠れ場、不法投棄の温床になるなど、地域環境に悪影響を及ぼします。また、美しい農村の景観を損なう要因にもなります。このようなことから、耕作放棄地の解消・再生は重要な課題となっています。

 

真岡市内の解消事例

左の画像は、耕作放棄地解消前の雑草が伸び放題の土地の写真。右の画像は耕作放棄地解消後で、そばが植えられ、そばの花が咲き誇っている写真。  

  解消前                                    解消後

 

 

 

市の耕作放棄地解消推進事業

事業の内容

  農業経営基盤強化促進法及び農地中間管理事業の推進に関する法律による利用権の設定等を受ける当該耕作放棄地を復元し、耕作する農業者等に対して、奨励金の交付を行う事業です。ただし、利用権の設定等を受けた初年度に限り奨励金を交付します。

 

交付対象者

  農業経営基盤強化促進法及び農地中間管理事業の推進に関する法律による利用権の設定等を受ける農業者等で、生産調整協力者となります。

 

交付対象となる農用地

  農業委員会において耕作放棄地(荒廃農地)と判定され、農業委員会、市、農業公社、農協において現地調査を実施した農用地等で、かつ、利用権等の設定等により存続期間が3年以上の農用地等となります。

 

交付額

                                  耕作放棄地と交付金の基準

    耕作放棄地の判定     交付金基準額/10aあたり        作業内容
草刈しなくては耕起不可              12,000円 草刈、耕起、整地
抜根しなくては耕起不可              20,000円 抜根、草刈、耕起、整地

 

その他

・ 解消作業の初年度のみ交付します。

・ 申請前に耕作放棄地を解消した場合には、交付金の支給対象にはなりません。

   解消前に現地確認をしますので、真岡市産業部生産調整推進室までお問い合わせください。

 

 

関連ファイル

このページに関する
お問い合わせ先

産業部 生産調整推進室 公社指導係

〒321-4325
真岡市田町1388番地 真岡市農業振興センター内
電話番号:0285-83-9931
ファックス番号:0285-83-8911

お問い合わせはこちらから

更新日:2018年11月26日