景観形成作物作付推進事業

真岡鉄道の沿線に植えられた菜の花が満開の中、蒸気を上げて走るSLの写真

真岡鐵道沿線の水田に作付された菜の花

 

事業の目的

  生産調整の推進を図るため、水田に景観形成作物を作付けする種子代、肥料代、耕起除草代等の管理費に対し、補助金を交付します。

 

景観形成作物

  れんげ草、菜の花、ポピー及びその他市長が特に認めた作物となります。

 

交付対象者

 次のいずれかにも該当する方が対象となります。

 (1) 市内に住所を有し、市税を完納している方

 (2) 真岡鐵道沿線等の水田に耕作している方

 (3) 生産調整に協力している方

 

補助金の額

  種子代及び肥料代に耕起除草等管理費として10,000円を加えた額とし、10aあたり20,000円が限度となります。

 

 

このページに関する
お問い合わせ先

産業部 生産調整推進室 生産調整係

〒321-4325
真岡市田町1388番地 真岡市農業振興センター内
電話番号:0285-81-3117
ファックス番号:0285-83-8911

お問い合わせはこちらから

更新日:2018年11月26日