危機関連保証【新型コロナウイルス感染症】※申請要領が一部変更となりました。

危機関連保証の発動

経済産業省は、今般の新型コロナウイルス感染症の影響により

全国の中小企業・小規模事業者の資金繰りが逼迫していることを踏まえ

危機関連保証を発動しました。

 

詳細は、経済産業省のホームページをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策を講じます(危機関連保証の発動、セーフティネット保証5号の追加指定等)

 

危機関連保証とは

東日本大震災やリーマンショックといった危機時に

全国・全業種を対象に

信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証を行う制度です。

(セーフティネット認定とは別枠)

 

詳細は、中小企業庁のホームページをご確認ください。

危機関連保証制度(大規模な経済危機、災害等による信用収縮への対応)

 

 

◆対象となる中小企業者◆

・真岡市において1年間以上継続して事業を行っていること。
・最近1か月間の売上が前年同月比で15%以上減少し、その後2か月も同様に減少することが見込まれること。

 

認定期間

認定の有効期間は、発行日から起算して30日とします。

 

ただし、令和2年3月13日から7月31日までに認定を取得した中小企業者については

その認定の終期を令和2年8月31日までとします。

 

認定書提出について(危機関連保証)

・認定申請書 1部(下記よりダウンロード)

・委任状(代理申請の場合) 1部(下記よりダウンロード)

・履歴事項全部証明書の写し(法人の場合) 1部

・認定要件を満たす売上高の減少がわかる資料(試算表・決算書等)の写し 1部

交付について

申請日の翌日の午後1時に交付されます。(翌日が土曜日、日曜日・祝日の場合は、その翌開庁日となります。)

関連リンク
このページに関する
お問い合わせ先

産業部 商工観光課 商業係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 福祉・産業部棟2階
電話番号:0285-83-8643
ファックス番号:0285-83-0199

お問い合わせはこちらから

更新日:2020年06月19日