令和2年度真岡市職員採用試験案内(社会人対象・就職氷河期世代対象)

令和2年度真岡市職員採用試験(社会人対象・就職氷河期世代対象)の募集は終了しました

社会人対象・就職氷河期世代対象の一般事務及び土木・建築事務の採用試験案内及び申込書は以下からダウンロードできます。
ホームページ上で試験案内をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。

令和2年度真岡市職員採用試験案内(社会人対象・就職氷河期世代対象)(PDFファイル:738.6KB)

令和2年度真岡市職員採用試験申込書(社会人対象・就職氷河期世代対象)(PDFファイル:170.7KB)

一般事務、土木・建築事務(社会人対象)及び一般事務、土木・建築事務(就職氷河期世代対象)、職員採用試験について

◎第1次試験  総合適性検査及び面接試験

           試  験  日   令和2年8月7日(金曜日)~令和2年8月28日(金曜日)

           試験会場  全国約260か所のテストセンター会場から選択

◎受付期間   令和2年7月6日(月曜日)~令和2年7月27日(月曜日)

1 職種、採用予定人員及び職務内容等

◎社会人対象

職 種

受  験  資  格

採用予定人数

一般事務

次のいずれの条件にも該当する方

1.昭和61年4月2日から平成3年4月1日までに生まれた方で、高等学校卒業以上の学歴を有する方

2.民間企業等での職務経験が3年以上ある方

若干名

土木事務

建築事務

次のいずれの条件にも該当する方

1.昭和61年4月2日から平成3年4月1日までに生まれた方で、高等学校卒業以上の学歴を有し、土木課程又は建築課程を履修して卒業した方

2.民間企業等での職務経験が3年以上ある方

若干名

◎就職氷河期世代対象

職 種

受  験  資  格

採用予定人数

一般事務

次のいずれの条件にも該当する方

1.昭和51年4月2日から昭和61年4月1日までに生まれた方

2.民間企業等での職務経験が5年以上ある方

若干名

土木事務

建築事務

次のいずれの条件にも該当する方

1.昭和51年4月2日から昭和61年4月1日までに生まれた方

2.民間企業等での職務経験が5年以上ある方

若干名

※「民間企業等での職務経験」とは以下のことを言います。

一般事務:会社員、自営業者、公務員等として、就業した経験

土木事務:建設会社、設計コンサルタント等において、土木工事の計画、設計、積算、施工管理業務等に従事
       した経験

建築事務:建設会社、設計コンサルタント等において、施設等の計画、設計、施工管理等に従事した経験

※「民間企業等での職務経験」には、週30時間以上の勤務を1年以上継続して同一事業所等に就業していた期間が該当し、ボランティア活動等の期間は除きます。

※連続して1か月以上職務に従事していない期間は、職務経験から除きます。

※民間企業等での職務経験が複数の場合は通算することができます。ただし、同一期間内に複数の職務に従事した場合はいずれか一つの職種に限ります。

※最終合格後、職務経験期間の確認のため、職歴証明書等を提出していただきます。
 なお、必要な職務経験期間が確認できない場合は、採用される資格を失います。

 ※次のいずれかに該当する方は受験できません。

  (1) 日本国籍を有しない方

  (2) 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

  (3) 真岡市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

  (4) 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

2 試験の日時、会場及び合格発表

区分

日   時

会 場

合格発表

第1次試験

総合適性検査
令和2年8月7日(金曜日)~令和2年8月28日(金曜日)

◎全国約260か所のテストセンターから選択してください。

◎詳細については申込後に届く受検案内メールをご覧ください。

令和2年10月6日(火曜日)午前10時に、本市ホームページに合格者の受験番号を掲示するほか、合格者にのみ通知します。

集団面接試験
令和2年9月13日(日曜日) ・

令和2年9月20日(日曜日)   

のいずれかの日

真岡市役所

第2次試験

試験は2回に分けて行います。詳細な時間等については、第1次試験合格通知でお知らせします。

令和2年11月中旬頃に、受験者全員に合格、不合格の通知をします。

作文試験・集団討論

 令和2年10月21日(水曜日)・

令和2年10月22日(木曜日)

のいずれかの日

真岡市役所

個別面接試験

令和2年10月30日(金曜日)

令和2年11月2日(月曜日)

令和2年11月4日(水曜日)

いずれか1日を指定して実施します。

真岡市役所

その他

健康診断

職務遂行に必要な健康度等を医療機関で検査します。

受験資格等確認

受験資格等の有無について確認します。

 

3 試験の方法及び内容

区分

種 目

内        容

第1次試験

総合適性検査

※テストセンター方式

【基礎能力検査及び
性格適性検査】

〔基礎能力検査〕
実社会で必要とされる基礎的な知的能力及びその応用力、学力を総合的に測定する検査を行います。出題分野は「文章読解能力」「数的能力」「推理判断能力」です。


〔性格適性検査〕
市職員として職務遂行に必要な適性をみるための検査を行います。

集団面接試験

主として、人柄、性格等をみるための集団面接試験を行います。

第2次試験

作文試験

市職員として職務遂行に必要な表現力、倫理性、判断力等を測定するため、記述式による試験を行います。

集団討論

主として、人柄、性格、社会性等をみるための集団討論を行います。

個別面接試験

主として、人柄、性格等をみるための個別面接試験を行います。

 

4 受験手続

(1) 採用試験申込書の請求先

   真岡市総務部総務課人事給与係
   〒321-4395 栃木県真岡市荒町5191番地 電話 0285-83-8099

郵便で請求する場合は、120円切手を貼った返信宛先明記の返信用封筒(A4サイズ:角型2号)を同封してください。なお、ホームページからダウンロードした申込書も使用できます。

 (2) 受験申込方法

  1.採用試験申込書の郵送

 採用試験申込書に必要事項を記入し、総務課人事給与係に郵送で提出してください。写真(提出3か月以内に撮影したもの・サイズ縦40ミリメートル×横30ミリメートル、上半身・無帽子・無背景)を2枚用意し、1枚を申込書に貼付し、もう1枚は裏面に氏名を記入し提出してください。

   郵送する際は、受付後に受験票を送付しますので、84円切手を貼った返信宛先明記の返信用封筒(定形:長型3号)を同封してください。また、封筒の表に「職員採用試験申込」と朱書し、書留等確実な方法で送付してください。

2.テストセンター利用の申込(メールの送付)

採用試験申込書郵送と同時に受検者情報登録のため、以下の登録情報を記入したメールを総務課宛てに送信してください。

   (ア)登録情報 件名「真岡市職員採用試験登録申込」

                 1.試験区分(社会人対象又は就職氷河期世代対象)

                 2.氏名及びフリガナ

                 3.メールアドレス(受験案内受信用)

   (イ)送信先アドレス soumu@city.moka.lg.jp

    ※件名は、「真岡市職員採用試験登録申込」としてください。

   申込確認後、第1次試験(テストセンター)の受検案内を受験案内受信用メールアドレス宛に送付します。受信できるよう下記をメールアドレス(もしくはドメイン)のフィルタリングを解除し、受信できるようにしていておいてください。

受検予約メール差出人

renraku@cbt-s.com

予約完了メール(自動送信)

help@cbt-s.com

ドメイン指定の場合

cbt-s.com

真岡市総務課のメールアドレス

soumu@city.moka.lg.jp

  (3) 申込期間等

申 込 期 間

 令和2年7月6日(月曜日)~令和2年7月27日(月曜日)

  ※ 郵送された申込書は7月27日までの消印があるものに限り受け付けます。

       (4) 受験票の交付

   採用試験申込書を審査のうえ、「受験票」を交付します。郵送での申し込みに際に同封していただいた返信用封筒で送付します。

(5) 受検案内メールの受信

   第1次試験(テストセンター)の受検案内メールが届きます。メールの内容に従って、受検日時、受検場所等の登録手続きを行い、当日受検してください。

(6) 卒業証明書及び成績証明書

   第1次試験の合格者が第2次試験を受験する際には、最終学歴の学校の卒業証明書及び成績証明書、専門学校を卒業の方は、最終学歴の学校の証明書の他に専門学校の卒業証明書及び成績証明書を提出していただきます。第1次試験合格発表日(10/6)と第2次試験(作文・集団討論)の実施予定日(10/21)との期間が短いため、証明書等の発行に要する日数を確認するなどし、第2次試験実施予定日前に必ず提出できるようにしてください。

      (7) その他

  1. 提出された書類は、返却いたしません。

    2. 書類に不備がある場合は、受け付けることができませんのでご注意ください。

   3. 試験当日は、受験票を持参してください。

 

5 合格から採用まで

(1) 第2次試験の合格者には、指定する日時に健康診断を受けていただきます。

(2) 第2次試験の合格者には、職歴証明書等を提出していただきます。なお、必要な職務経験期間が確認できない場合は、採用される資格を失います。

 

        (3) 最終合格者は採用候補者名簿に登録し、その中から採用者を決定します。

           採用候補者名簿に登録された者が全員採用されるとは限りません。

        (4) 採用期日は、令和3年4月1日を予定しています。

  

6 給 与

学歴や経歴を考慮して初任給が決定されますが、民間企業等の勤務経験年数に応じて、初任給の加算及び昇任・昇格年数の短縮の措置があります。
以下は、各学校卒業後、ただちに真岡市職員に採用となった場合の初任給です。

学 歴

給料月額

主 な 手 当 の 種 類

大学卒

182,200円

通勤手当、扶養手当、期末手当、勤勉手当、

時間外勤務手当、住居手当、地域手当等

短大卒

163,100円

高校卒

150,600円


【参考】
民間企業等の経験年数毎の給料月額等の推移(大学卒32歳の場合)

民間企業等

経験年数

初任給月額

採用1年後

給料月額

採用2年後

給料月額

10年

220,600円

235,400円

255,000円

 

※大学卒業後の民間企業等の勤務が正社員であると仮定して、現行の条例等の規定により計算した額です。

※採用1年後、2年後の給料月額は、優秀な成績で勤務し昇給・昇格が行われた場合の額ですので、人事評価の結果によって変動します。

7 試験結果の開示

 試験の結果については、開示請求することができます。開示を希望する場合は、受験者本人が運転免許証等の写真が添付された身分を証明できるものを持参のうえ、総務課人事給与係にお越しください。電話、はがき等による開示請求はできません。開示には、請求後、数日かかる場合があります。

試験

開示請求できる人

開示内容

開示の期間及び場所

第1次試験

不合格者

得点及び順位

・それぞれの合格発表の日から1か月以内

・真岡市役所総務課

第2次試験

受験者

総合得点及び順位

 

 

 

 

 

 

 

8 問い合わせ   真岡市総務部総務課人事給与係 電話0285(83)8099

● 第1次試験(集団面接)会場及び第2次試験会場
  真岡市役所
  真岡市荒町5191番地

注意事項
・試験会場内は禁煙です。
・筆記用具を持参してください。
・ゴミが出た場合は各自お持ち帰りください。

このページに関する
お問い合わせ先
総務部 総務課 人事給与係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 本庁舎3階
電話番号:0285-83-8099
ファックス番号:0285-82-1065

お問い合わせはこちらから

更新日:2020年07月06日