真岡市国土強靭化地域計画

真岡市国土強靭化地域計画について

 国においては、東日本大震災から得た教訓を踏まえ、平成25年に、大規模自然災害が発生しても、国民の生命、身体及び財産を保護し、国民の生活・経済を守るため、「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靭化基本法が制定され、この基本法に基づき、国は平成26年に「国土強靭化基本計画」を策定し、また、栃木県においては、平成28年に「栃木県国土強靭化地域計画」を策定するなど、国土全域にわたる強靭な国づくりに向けた取組が進められています。

 このような中、本市においても、東日本大震災以降も竜巻や台風などによる被害が発生しており、災害時においても市民の生命や生活を守るとともに、被害の低減を図り、「強さ」と「しなやかさ」を兼ね備えた安全・安心なまちづくりを総合的かつ計画的に推進するため「真岡市国土強靭化地域計画」を令和2年8月に策定しました。

 また、国土強靭化関連事業に対する国の支援方針へ対応するため、令和3年4月に一部改訂を行いました。

ダウンロード

【当初計画(令和2年8月策定)】

【一部改訂(令和3年4月策定)】

このページに関する
お問い合わせ先

総合政策部 総合政策課 総合政策係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 本庁舎3階
電話番号:0285-83-8102
ファックス番号:0285-83-5896

お問い合わせはこちらから

更新日:2020年09月24日