真岡市空き家バンクリフォーム等補助制度 (リフォーム工事・家財道具処分・引越)

更新日:2023年03月27日

ページID: 5284

空き家バンクに係る補助制度

空き家バンクに係る補助制度は、下図の3種類があります。

3種類の補助金を複数利用することは可能ですが、各補助金は、一住宅又は一申請者につき1回限り、また、子ども加算は、一申請者につき、1回限り加算されます。

(例)売主が家財道具処分した空き家を、市外在住の子ども2名がいる世帯が購入し、引越し・リフォーム工事を行う場合

  • 申請1 売主が家財道具処分補助を申請 ⇒ 売主に最大10万円を補助
  • 申請2 買主が引越補助を申請 ⇒ 買主に最大10万補助+子ども加算20万円(子ども2名)
  • 申請3 買主がリフォーム工事を申請 ⇒ 買主に最大50万円補助(子ども加算無し:注釈)

(注釈)越補助で1回加算されているため、リフォーム工事補助では加算されません。

補助金は年度ごとで予算に限りがございますので、利用をご検討の際は事前にご相談ください。リフォーム・家財道具処分・引越し、それぞれ交付決定前に着手した場合は、補助の対象となりませんので、ご注意ください。

空き家バンクに係る補助制度のチラシ

補助金を申請するとき

申請後に変更・取り下げするとき

工事が終了したとき

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 くらし安全課 空き家対策係

〒321-4395
真岡市荒町5191番地 本庁舎2階
電話番号:0285-83-8144
ファックス番号:0285-83-8392

お問い合わせはこちらから​​​​​​​